令和二年の初哥【産寿名の水火の御教え】

  • 2020.01.03 Friday
  • 00:00

令和二年の初哥【産寿名の水火の御教え】



◎初哥【産土大神の御教え】


一、うぶすなの  水火の御教え  みに受けて  霊和の御世は  光り曜く


一、産土の  水火の御教えに  導かれ  令和の御代は  光りかがやく


以上、二首。



◎水火(神)の御教えの初哥(はつうた)


神様の御教えというのは、火・水の教えということができる。

「神」は「カミ」「噛み」「火水」「隠身(カクリミ)」である。


陰陽。霊に陰陽あり。

氣に陰陽あり。考えに陰陽あり。

感情に陰陽あり。


元は宇宙の根本神に行きつくが、伊邪那岐大神・伊邪那美大神という御存在が、

顕界の司掌の大元締めである。

上昇は火で伊邪那岐大神。下降は水で伊邪那美大神。


しかしこの火が下降するわけだ。そうすると「火垂り(左)」になる。

左が優位なのは、ここに因がある。

水はどうだろうか。「水は鑽り(みぎり・右)」ということになる。

「火鑽り」という語があり、火は鑽って燃え上がる。だから「ヒキリ」なのである。

普通は水は下降なのだが、上昇する。これを「水鑽り(みずきり)、「右」になるので

ある。


火の垂り+水の鑽りで、神となり、神の分子の「霊止(ヒト)」が形成される。

人が神によって作られた由縁である。



◎水火の清浄で幽的な徳を積もう!


水・火の清浄。これを保つことは幽的な徳を積むことになる。

「神火清明」「神水清明」の神語の尊秘はここにある。


上記の秘言・眞言(シンゲン)は短い咒文だが神に通じるものなのである。

本年を祝い皆様に秘訣を述べました。

心から開運をお祈り申し上げます。


令和二年正月二日  花角有仙 川島徳慈しるす



令和二年 あけましておめでとうございます

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 00:00

令和二年 あけましておめでとうございます



◎大祓詞と摩訶般若波羅蜜多心経で迎春


みなさま あけましておめでとうございます。

皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

令和二年の幕開けです。


新しい時代は、まさに令和二年から始まるのです。

令和元年大晦日にも大祓詞 摩訶般若波羅蜜多心経をもって懇祷し、

「年災除祝詞」を密用しました。


新年になっても同じです。

私は、写真の三つの経巻で摩訶般若波羅蜜多心経を読誦しています。

もちろん他にもあるのですが、新年お正月にあたり、大切なことを述べるために

この話題をだしたのです。



◎良寛さん、空海阿闍梨、白隠禅師のこと


良寛さん、空海阿闍梨、白隠禅師は佛僊界と言われる界に直入しています。

いわば霊格が高いのです。特に良寛さんなどは神遷の界にまで境界が至っています。

良寛さんの書いた摩訶般若波羅蜜多心経の文字を複写した経巻がありますが、

わたしはこれを常用しています。


弘法大師空海さまの文字の経巻(複写)も35年来 眼を通しています。

良寛さんの境地というのは、文字から見えてきます。神の世界につながっているのです。


( ※空海阿闍梨の心経、良寛和尚の般若心経、薬師寺の般若心経 )


◎さあ今年もたくさんの体験や研究をしよう!


生きていれば色々な事情があります。生きているから事情が色々とあるのです。

色々と事情が無くなれば、人はこの世とはおさらばです。


/祐屬録べ物を食べなくても一週間やそこいらは生きてゆけます。

一ヶ月食べないで生きていた人も多くいる。約百日断食して仙去した僊人もいる。

これ肉体。

呼吸は10分間止めたら御陀仏です。

「呼吸の食物」は感情体に通じている。

では「印象」を10秒止めたらどうでしょう。

「印象」は一瞬止めただけでも御陀仏なのです。これ知性体。

い気蕕貌体、感情体、知性体の三つを統合した「魂」はどうでしょう。

「火の氣」が失せれば刹那でおしまいです。「火(ヒ)」とは「霊(ヒ)」です。

(※これを「火往ぬる(去ぬる)・ひいぬ」(「ひぬ」「しぬ」というのです。)


人間は上記のような真理、真実を知るために、その勉強の為に現世に生まれてくるのです。

ですから今年も多くの体験をし、研究を進めましょう!

本年も健康に留意して元気潑刺でまいりましょう!


令和二年 元旦に  花角有仙  川島徳慈しるす

大晦日に【年災除祝詞を奉唱しよう!】

  • 2019.12.26 Thursday
  • 00:00

大晦日に【年災除祝詞を奉唱しよう!】


◎年災除祝詞を奉唱しよう!


年災除祝詞

掛巻も畏こき、神集岳紫籍府天津大司命七十二神、小司命八千七百諸神、万霊神岳之司命

国津三十九司命神、辞別て産土大神等の御前に「道士◯◯」慎み敬まひ畏み畏み白さく。

言巻は雖畏(かしこけれども)、千早振神代の昔、天地の開闢くる時に、皇産霊神の天の益人

を産成し、万の物迄に神霊を賦り与え給ふが中に、人は万の生きとし生ける物に勝りて、

殊に奇霊なる神霊を以て授け給へり。如此て現世に生れ出る蒼人艸の中にして、歳の廻に

依りては、禍津日神の禍事に率られて、村肝の心に不思りし事に躓き、或は不計き病の災に

罹る徒の有けるを以て、星の廻 歳の廻に依て悪き運りに中り、或は其中らざる輩も亦禍津日

の禍事無く、新き歳の新き星の廻の新き日よりは、年緒長く家にも身にも無恙可在物ぞと

思議て、御祭仕奉らくを聞食諾ひ給ひて、天之御中主大神 高皇産霊大神 神皇産霊大神 

天香背男神 大年神等に、菅根の懇に議給ひて、星の廻 歳の廻の災に罹りて魔神の禍事に

率らるる事無く家内安く穏に、各々身健にして病しき事無く、家富栄て命長く、夜守日護に

守恵み幸給へと、畏み畏みも乞祈奉らくと白す。


「道士◯◯」は自分の氏名を入れる。入れずに奉唱してもよい。



◎大晦日神事の秘訣傳!


大晦日ないし晦日には、各神社で「大祓」の神事があり、意楽に従って参事すればよいわけ

ですが、自分の寓居の祭壇・神棚の御神前で「大祓詞」「産土社祝詞」「年災除祝詞」等を

奉唱することができれば「優」です。


「天津祝詞祓清太祝詞秘辞」「玄府奇祝言」を加句できれば最善でしょう。

我々凡夫にとって霊的向上に関わるのは産土大神なのである。仏教があろうが、

キリスト教があろうが、人間の霊的向上に関わるのは産土大神なのである。


であるから、神道の根源である「大祓詞」をもって懇祷する時にも、仏教徒として

「摩訶般若波羅蜜多心経」をもって念誦する時にも、神祗を念ずるのが霊的向上に

つながるわけだが、「産土大神の本当の御神名」があるわけであり、これは本来人間には

明かされざるもので、もし知る士は「年災除祝詞」「産土社祝詞」等に加句して

奉唱するのである。この奉唱法が「最上」である。


さて、あと数日で大晦日である。

心得のある士は、上記を参考に「年災除祈祷」をして頂けたらと思います。

その地域の代表、一族血統の代表として、そういう気概で神事(かみごと)の御用を

させて頂きましょう。


令和元年師走に 花角有仙 川島徳慈 記す

映画『三十四丁目の奇蹟』師走ルーティン

  • 2019.12.23 Monday
  • 00:00

映画『三十四丁目の奇蹟』師走のルーティン



◎毎年師走のルーティン‼


師走ルーティン第二弾。クリスマス映画『三十四丁目の奇蹟』を観る。

この映画は100回以上は見ている。毎回違うところに注目して見る。


細かい所、筋書きの見方を変えて。或る登場人物に焦点を当てて。

秘教的観点からも非常に勉強になる。


◎スピンオフという事


スピンオフという事を言う人がいます。

長編の映画なんかでもスピンオフ作品というのが出てくる。

エピソード以外の派生した物語りです。


逆に言うと、エピソードやスピンオフがしっかりしてないと

深みが出てこない。これは人生の味わいにも通じます。


お釈迦様のように完全な出家、世捨て人には関係のない事ですが…。

私は俗を楽しみながら生きていますので、全て味わいながらなの生活、修道です。

いわゆるグルジェフなんかが提唱した「第四の道」。

通常の生活をしながら道を成してゆく。この方法が現実的だと思います。


◎杖ということ


映画「三十四丁目の奇蹟」の主人公クリス・クリングル。この人は映画の冒頭から

登場する。クリスマス大好きな老人で、陽気。和かな人だ。子供が大好き。

持ち物は「杖」だ。


「杖」に着目して映画を鑑賞する。何処で作られたものなのか?

彼はいつも杖を持っている。杖に関する古今東西の奇譚。

映画の筋の中で「杖」はどのような役を演じているのか。


クリス・クリングルの「杖」の持ち方。

あと「ステッキ術」という護身武術のことなど…。


こんな風に或る一つの角度から映画を鑑賞する。調査する。

こうやって私はこの映画を100回以上は見ています。

( ※ 写真は少女スーザンとクリングル。映画最後のシーンの杖。)



花角有仙 川島徳慈 記す



年筮【令和初の冬至です!12月22日(日)】

  • 2019.12.22 Sunday
  • 00:00

年筮【令和初の冬至です!12月22日(日)】


◎令和元年の冬至(12月22日(日)午後1時19分)



冬至ですね!

一陽来復(一陽来福)。陰きわまって 陽に轉ずる。

いつも申しますが、「儒家年筮(じゅかねんぜい)」の習慣(ならい)です。

この日に一年の指針を受ける。


易の神(易神)は裏切りません。

易経の「繫辞傳」というものがある。繫辞傳とは「啓示の伝え」でもある。

この中に「則ち」とある。則ちに、がんだれ(厂)を付けると「厠」になる。

厠は「カハヤ(かわや)」で、大なり小なり「河(川)」の上にある。


また厠は「便所」である。「化粧室」でもある。

要するに「駅(station)」なんです。映画でも「駅」の場面が多いでしょう。

場面が展開する。一つの情報が飛び交い、状況が変化する。

「変化する」と言えば「易」です。「易」「駅」も「えき」というのです。

読み方が同じなのです。あなたはこれが偶然と思いますか。



◎厠は幽的存在の通り道なり


「則」「厂」の厠は、幽的存在の行き来する所なのです。

いい存在も、逆の存在も通る道なのです。


「厂」は一体なんでしょう。

一種の「蛇」ですね。蛇体的なものである。「ツチ」というでしょう。

この頃は言わないが、昔は「ツチノコ」騒動があった。

どこそこで「ツチノコ」を発見したみたいな。空飛ぶ円盤とネッシーと雪男(イエティ)は

大人も子供も胸を躍らせる話題でした。「ツチの子」なのですね。


「ツチ」の名のつく神様はたくさんいます。

カグツチ等々。蛇体なのです。厂はこういう事を意味しています。

同時に蛇体は裕福をもたらします。



◎易のインスピレーション


厠では、インスピレーションが湧きますね。

案外よいアイディアが浮かんだりする。

インスピレーションに対してアスピレーションがある。

アスピレーションがあって、はじめてインスピレーションが為される。

アスピレーションとは出すことですが、これは「熱誠」です。

印度なんかでは「タパス(苦行)」なんて言う。


「熱誠」の最たるものは「アートマンの火」則ち「クンダリーニ」です。

「火の蛇」です。弁財天は蛇体ですが、頭に宇賀神を乗せている。

鳥居があって蛇体三巻の顔が老翁、それが宇賀神です。ここから功徳がザクザク出てくる。

インスピレーションですよ。インは「入る」「スピレ(スピロ)」は「霊」です。

「神霊をイン」する。


◎年筮で指針を得ましょう!


さて、年筮です。

易の立卦の仕方は、筮竹の法もあるし、擲銭の法(銭を投げて)、サイコロもある。

まあ何でもよいのですが、易を汚してはいけない。

一度 立卦して、結果が気に入らないからと言って、もう一度やってはいけない。


しょせん、占い指針ですからね。一喜一憂せず雄々しく受けとめて

身の養いにしてください。


では皆様の御幸運をお祈りします。


令和元年12月冬至に  花角有仙 川島徳慈 記す


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM