重大発表!【秘教学校 KAWASHIMA を発足す!】

  • 2017.04.01 Saturday
  • 00:00

 

重大発表!【秘教学校 KAWASHIMA を発足す!】

 

 

◎重大発表!【秘教学校 KAWASHIMA を発足す!】

 

このたび長年の構想を実現すべく【秘教学校 KAWASHIMA 】が発足始動することに相成りました。

超人類社会の出現が間近いと予言してまいりましたが、その先兵・魁の任を全うすべく、ここにその発足の宣言をするわけであります。

 

 

川島は、今後はR・K教師という号にて活動することになります。同時に他の教師・准教師・教師輔・会計・事務・庶務等の職員を随時応募し、秘教学校が回転するようにしてまいりたいと存じます。

 

 

◎近未来・未来に即応する贈り物

 

この宗団のねらいは、或る“秘教的原理”に則って、科学・芸術・医学・体育・霊性を陶冶するところにあります。太古から伝わるところの秘教原理によって、例えば仏教やわが国の神道などを分析理解する。キリスト教(聖書)も秘教原理によって理解する。

 

実は二元論、物質主義の枠組みを越えて、異次元(霊界)と接点をもたせるというものなのです。具体的な事例、それは人間の生誕を自在に行なうというものです。

 

人の内的枠組みの中には、コーザル体があり人は死してこの体・界に到りますが、ほとんど刹那であり、すでに無自覚です。暴流に巻き込まれたような状態なのです。しかし乍ら しっかりしたボートの乗っていたらどうなりましょうか? そうです、暴れ狂った河の流れに巻き込まれることなく海に出ることができるでしょう。すなわち自在力をもって生まれ変わることができるのです。

 

 

あるいは科学に秘教原理を応用したどうなるのか?

古代の錬金術のようなことができるでしょう。

 

この秘教原理は近未来に先ず即応する。2050年までに人類は大変革を迎えます。その変革はすでに始まっている。ではどのような社会になるのでしょう。それはロボット・人工知能が統御する社会です。

具体的には、

/郵知能+ロボット

⊃郵知能+ロボットを脳で直接的に操作する技術

0篥岨劼料犧

これらが社会を形成する技術になります。

しかし最後は人間に委ねられる。このときに秘教の原理と技術がものをいうのです。

それはマンパワーの開発ということですが、『超・ヒト』への変換技術なのです。

なぜわたしが、寒い季節に滝行気合法なんかやっていたか分かりますか?護摩法なんかやっていたか分かりますか?

それは人間内部における「潜在力」を開発する、その一点にありました。そしてそれは一つの答えを明示し、啓示ともいうべき近未来の叙事詩をわたしに与えてくれたのです。

ここに「秘教学校KAWASHIMA」の職員・生徒を大募集します!

 

 

◎これが『超・ヒト』へのカリキュラム!

 

よろしいか!

これが『超・ヒト』へ至るカリキュラムだ!

“覿妓桐による学習と修行(訓練)。これは各自の多少の差異はあっても共通。基礎の講習である。

応用編。これは各自の道である。ただ学校側としては、占星術(霊感術も含む)、治療術など秘教体系に関わりのある学科は教授する。術を駆使して、現世で生活できるように、そのようなことに応用できるものを提供する。各自の道であるから、芸術・政治・ジャーナリスト・教育家・製造業・医学・科学等あらゆる方面に秘教原理を応用して進んでゆく。各自が時代の魁となるものである。

 

近未来からさらにもう少し先の未来。その時分には人類は宇宙に飛び出す。

近未来から更に先の未来に至るまでに、人類は大変なことに遭遇する。それが何だと思いますか?

それは『超・格差』であります。皮肉にも『超・ヒト』が誕生すると『超・格差』が世界を覆うのです。

君は準備できているか? この流れに至る近未来に。

 

秘教占術、秘教的治療法、東洋医学を応用した健康医学、気の技術、精神霊動法(思念術)、帰神法を応用した霊界通信、水晶法、脱魂密法、潜在意識活性法、脳髄開発法、洗髄法、真正音霊法、クンダリニ法、星宿光線法、法華クマラ真言法、開発瀧行法、開発護摩行法、気合覚醒法大系、秘伝房中法、太陽光線応用法、etc.

 

R・K教師のわたくしは「念力」を込めて貴兄の奮発を祈ります!

 

(畢)

ーーーーーーーーーーー

【お知らせ】

わたくしどもの創設する学校は現在大阪で方面でもめております、或る学園とは無関係でございます。安心して入学されることを希望します!

 

以上、エイプリルフールでした(笑)!

 

ラッパー徳和尚! CDデビュー成る!!

  • 2016.04.01 Friday
  • 00:00

CDデビュー成る!!

ラッパー徳和尚!



◎徳和尚 ラッパーとしてCDデビュー!!

みなさん! ついに川島先生は徳和尚として、声明を越えてラッパーCDを果たしてしまいました!!

快挙です!

とりあえず2000枚の購買が目標で、現在1050枚は販売予約があるとのこと。



◎ラジオ出演へ

或るラジオ番組に出る話もあり、その中でラップ『御吒靈璃壟』♪を奏する予定なのです。

ドリフターズの加トちゃん(加藤茶さん)も“ラップ 僕の可愛いミヨちゃん♪”をやるそうで、わたしも日本全国に歌声を披露します。

読者の皆さんも是非CD『御吒靈璃壟』♪を買うてくださいまし!!



◎『御吒靈璃壟』は「おたれりろ」なり♪

こんな調子です。音が無いから分からないとは思いますが・・・!?

そのうち音符に起こす予定です!

♪おたれりろ おたれりろ おたれりろ おたれりろ(ポンポンポンっ) ♪♪おたれりろ おたれりろ おたれりろ おたれりろ(ポンポンポンっ) ♪おたれりろ おたれりろ おたれりろ おたれりろ(ポンポンポンっ) ♪おたれりろー おたれりろ おたれりろ おたれりーろー(ポンポンポンっ)♪

『御吒靈璃壟』=「おたれりろ」♪

これは聖観音菩薩大慈悲の秘術なのですよ!




今年も恒例のエイプリルフールでした!?(笑)
ーーーーーーーーーー

【摩訶白湯巫女 声明の響演 “イタコの源泉への誘い”】

(ご案内)
【日時】平成28年4月17日(日)午後2時〜4時
【場所】洗足・楽豊堂(目黒線洗足駅から徒歩1分)

【内容】
仝譴蠕写澄愬鯏鰆犹劼糧訶訴幻世砲茲訐写澄
解説と真言マントラ等の共有
D床顱淵廛献磧

【申し込み】楽豊堂・川島まで

☆文責 りゅうとく★
ーーーーーーーーーー



(=>・<=)/
にゃっ!

おたれりーろー(ポンポンポンっ)♪かぁ〜〜!

わても、ラップヴァージョンの宇宙猫やで〜〜!
おまい歌って踊れる僧侶めざすんかぁ〜〜!!
あぁ、そうか!
エイプリルフールね!!
ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

 

地球交響曲 第八番 に出演する!!

  • 2015.04.01 Wednesday
  • 00:00
ドキュメンタリー映画

地球交響曲 第八番 に出演する!!

“宇宙の声が聴こえますか”

“畏れと美と智恵と勇気と”

龍村 仁 監督作品

地球交響曲 第八番

わたくし遂にこれに出演したのです!!


   
ドキュメンタリー映画 地球交響曲 第八番 (チラシ)  わたしが写っています!!

今回のテーマは“木”です。木は水が育むのだけれども、水は暴流と化しすべてを破壊する。

しかし木は数千年も生きているものがある。5千年8千年と生きている古木がある。

山と海、深い関係があって生態系が保たれている。

木の芸術品。込めるのは“魂”。それでこそ芸術に魂が入る。単なる物ならば3Dコピー機でコピーすればよい。物として飾り物としてはそれでよいかもしれないが、生きたものではない。


ドキュメンタリー 地球交響曲 第八番は、現在全国で放映中!
東京では、渋谷のシネマライズにて3月21日(土)〜4月10日(土)の期間です。


わたしの出演は嘘で〜す!またまた今年もエイプリルフールでした!!


地球交響曲も遂に第八番ですね。 今回の作品は“木”が一つのテーマだということです。 天河と宮城の漁村が出てくるようですが、そこは津波や大水害でやられた場所です。 その再生には“木”が必要であり。 木は楽器を通じて音を作り出すのです。

わたし故郷エジプトにはナイル川があります。 川の氾濫はすべてを破壊します。 わたしたちの船は木で造られました。 海水や河川の上を“木”で作った船で移動するのです。 これは自然の智慧なんでしょうね。


バステトって優等生かぁ〜 愛猫神なのにその上愛されたいのかよ〜 やっぱりトクパンはエイプリルフールの仕込みしたな! サッカー日本代表みたいに「いい準備して臨みます!」っていう感じだったんじゃねぇー

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

 

落慶法要!【塩川青竜寺 遂に完成す!】

  • 2013.04.01 Monday
  • 00:00

落慶法要!

【塩川青竜寺 遂に完成す!】 


        見よ!青竜寺の威容

この度、霊地である塩川大滝の指呼静寂の一角に、塩川神宮館・青竜寺の建立相成り、厳かな落慶法要が執り行われることとなった。

法主として川島金山、脇仕を田村彰山、吉野木山!?が務めて、厳粛に5月某日に法要が執行される。

法人化の準備も着々と進み、書類も万端整っている。

これによって名実共に「滝行気合法」が社会に認知されるわけであり、吾が会の今後の使命は、滝行気合メソッドにより、多くの滝行気合師を世に送り出すことであると思う。

専門職の育成や整体療法の練磨、さらに修霊断食が行なえる環境を整備したいと首脳陣は意気をあわせている。

本年はさらに霊地に鳥居奉納や建碑類を寄贈したいと考えている。

吾が会は「腹をととのえる」ということを掲げているわけだが、整体技法的には野中操法が中心的な役目を果たす。

つぎに断食や正食を行なって、「食」の調整指導を行なう。

滝行・護摩行をおこない体の中の霊力・気の力を亢める。さらには霊体(気の体)を化作するという修練を行なう。

このような課程で修道は進められる。

青竜寺は日本屈指の密教霊術の道場に発展してゆくことであろう。

写真の下を見てください!!


今年も恒例のエイプリルフールでした!(笑)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM