☆みなさん ありがとうございます!★

  • 2016.06.09 Thursday
  • 12:00

みなさん ありがとうございます!


アジサイの咲く季節の水無月に生を享けました!


◎皆々様へ心から感謝します!

多くの皆様、わたくしの誕生祝いのメッセージありがとうございます。

ブログという場をかりまして御礼申し上げます。愚生の如き、初老の浅学非才のものに対して、余りあるお言葉の数々、どこかの首長ではありませんが、今後も不徳の致すところを省みて邁進してまいりたいと思っております。



百ヶ日法要の打ち合わせの為 Iさん宅を訪問
サプライズのケーキを出して頂きました!!



◎わたくしの夢

わたくしの夢は“光明遍照の功徳を多くの同胞に与えること”であります。

それは大宇宙からの智慧の光線と人間自らの中に在る霊魂(たましひ)の光りを妙合せしむることであります。

ヒトの魂は、単に輪廻しているわけでもなければ、死んだらあとは何も無いというわけではありません。アルファからオメガへ、進化の次の段階まで歩み続けるのです。それは個人個人と云うだけではなく、今この時間のサイクルに存在する人類は凡そ同じ進化を果たしてゆくものであります。

むかしわたしは法華経を奉ずる坊さんをやっていました。又ある時は念佛の行者でありました。大峰山の行者の時もあり、カソリックの魔女狩り執行官だったこともある。バカな商人として生き自ら命を絶ったこともある。中国の道士やチベットの裸形の行者、ピラミッドの門番、或る惑星の動物の時もございました。

幸いこの人生では恵まれて、人類の進化の大計画を覚ることができました。それは大宇宙にいる霊的で進化した存在からの智慧の光線によってすべての人類が導かれるようにできています。このことを自覚している人はほんとうに少ない。

わたしは出来る限り、この不朽の叡智を共有したいとおもっております。

みなさん ありがとう!ありがとう!!ありがとう!

ーーーーーーーーー

(=◎・◎=)/
やったー!誕生日かぁー!
その智慧光線とやらを宇宙猫にも分けてくんねぇかぁ〜!
うまいことケーキにありついたみたいだにゃ〜〜!!
ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

伊勢志摩サミット開催!各国首脳“伊勢神宮参拝”

  • 2016.05.26 Thursday
  • 12:00



伊勢志摩サミット開催!

各国首脳“伊勢神宮参拝”



 
 
 
 


◎各国首脳が伊勢神宮に参拝す

伊勢志摩サミット(G7)が開催された。伊勢神宮内宮の入り口鳥居から内宮の御正殿、途中の参道を練り歩く七か国首脳。

評価はどうであれ、このような形でサミットが行なわれたということは、日本の歴史において大きな足跡であると思う。各国の首脳が集ったということだけでなく、南シナ海の緊張や世界経済についての話など、重要な事項があるので今この時点での話し合いが絶対に必要だと思う。

できれば韓国や中国、ロシアも参加するべきだと思うが、あまりにも問題がありすぎて現時点では参加できないのだと思う。中国という国も国として誇れるような状態ではないと思うし、国民自体のマナーや教育にひらきがありすぎる。国内の貧富の差が激しすぎると感じる。

韓国・朝鮮は、日本を何でもかんでも目の敵にして、国同士の在り方について偏りがありすぎる。もともと感情的な上にさらに感情が入っているから話もできない。

中国人が日本は文明国ではないとか主張するときがあり、わたしはその言葉を何度か直接聞いた。わたしはその中国人に向かって、文明国ではないという日本よりもいまの中国はあらゆる点で後進国ではありませんか、と言ってやったことがある。

話し合いは一番大切な事で、^娶を述べること。∧かりやすく他者に伝える事、そして人の意見を詳しく聞くこと。 銑は、他者を尊重している証しだと思う。

真剣に、それこそ胸襟を開いて話をするならば、必ず明るい未来が待っていると信じる。

かつて日本はABCD包囲網とかで欧米列強國から抑圧を受けたという人もいる。それがもとで戦争に突入したと。しかし、それはそれとしてどうして戦争行為を行なうことになったのであろう。話し合いという外交がどうしてできなかったのか?

それは簡単にわかることで、話し合いではなく、ドンパチやりたい輩がいたということである。戦争を始める権力(統帥権)を陸軍海軍が持っていたからである。彼ら職業軍人は、神国日本の妄想を持っていたがゆえに、話し合いを放棄し大東亜戦争を始めたのである。

作戦的には、真珠湾で奇襲攻撃し、空母を叩いて、どこかで講話に漕ぎつける。そういうものだったと思うが、日本にもスパイが入り込んでいたため、国際法で定められた宣戦布告することなしの奇襲だったために、アメリカの世論に火をつけた。すべてが筋書き通りに進んだわけで、日本の国内にも国を売り渡したものがいたということだろう。

だが、継続的にトップ同士が話し合っていれば、こういうことにはならない。どこまでも話し合う。いますぐに解決しなくてもよいのだ。ご飯を一緒に食べているだけもよいのだ。
(戦前のアメリカは日本を隷属化したかったのであろうから所詮話し合いはしなかったと思うが・・)

家庭でも、個人でもまともに話し合いができなければ、それこそ“お話にならない”のだ。

その意味で、伊勢の地でサミットが開催され、各国首脳が伊勢神宮を聖地を参詣され、美味しい料理(伊勢海老、松坂牛など)を召上がられることは、実に喜ばしいことだと思う。

ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)
 

クリスマス満月の瞑想の奇跡!

  • 2015.12.26 Saturday
  • 14:00

クリスマス満月の瞑想の奇跡!



弥勒如来ご尊像(円空作 川島金山所蔵)

◎クリスマスの満月の瞑想!

わたしがクリスマスとかいうと、驚く人が多い。しかしわたしは15歳の頃に聖書のイエス様の言行に影響を受け、本気でキリスト教の信者になろうと思ったほど、イエス様の言行が好きなのである。

イエス様の言行を伝えているのが「新約聖書」であり、四つの福音書である。

そんな憧れもあり2度バチカンを訪ねている。20歳の頃に行き、修道僧の歩いている姿を見て、密教僧になろうと決意した。

秘教家は「満月の瞑想」というものを行なう。新月も重要だが、未来の瞑想として「満月の瞑想」は大切だと云われている。


世界教師マイトレーヤ

◎クリスマスの聖なる祝福!

クリスマスには聖なる祝福がある。

それはキリスト(救世主・如来)からのものである。本当は集会で冥想する。それができないときには「三角形」の人の輪をつくり冥想するのだ。

12月25日のクリスマスにわたしは特別な法儀をやった。それはいくつかの弥勒菩薩のマントラや秘密の詞を唱えて、さらに沈黙するというものである。
(マイトレーヤ佛が現身で出現するというマントラである!)

短い時間ではあったが、とても感応した。


机の上にあった金貨

◎翌朝の奇跡!

翌朝、机の上に一枚の金貨がおいてあった。それは全く別の場所にあったもので、家族に聞いても知らないと云う!?

突如、机の上に移動してきたのだ!?

誰かがやったに違いないが、せっかく財布の近くにあるのだから、御守りにしたらよいというアドバイスと受け取って、素直にその金貨を御嶽山の御神木のお守りと同封して持つことにした。

しかし、いまもって誰が置いたのかは分からない。

これはもしかすると本当に物質移動なのかもしれない!!

世界教師マイトレーヤが人類に与えた重要なマントラが3つある。心ある人はこれを読まれよ!そのうちの一つを祝詞調にする試みをわたしは始めている。

ーーーーーーーーーー
 

(=^・^=)V にゃー!
わたしもにゃ、マイトレーヤさまの瞑想した!!
んで、迷走して頭が尖がった!
サハスララ、ビーンっ!ビーンって感じ!?
ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

母の日【とくネコぱんルーツを探る!】

  • 2015.05.11 Monday
  • 12:00

母の日に!

月刊ねこピカッ“特集とくネコぱんルーツを探る”



  


「月刊ねこピカッ56号」 只今 絶賛発売中!

毎年、母の日にはお花をプレゼントします。この世で親の愛より深いものはないでしょう。すべての人類・生類への無償の愛、そんな愛に満たされたらすばらしいのでしょうが、まずできはしません。どんな道でも見習いの道というものがありますが、まずはそこからでしょうね。わたしがこの世に生まれおちた時に安置してあった数百年伝来の仏像(不動三尊像)は変わらず凄いオーラを放っていました!

 おまえお母さんに心配かけるなよー! なにっ!お母さんはあと10年は大丈夫な背中だったてぇ〜〜! 家族全員でお祝いしたんだってね〜 案外まともなところもあるんだにゃー!! えっ!おまえ(トンガリ)はどうなんだって・・ そんな野暮なこと聞くなよ〜〜 エへへへ!

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

 

齢50歳!【富士のお山に誓う(続)】

  • 2014.06.10 Tuesday
  • 20:34
齢50歳!【富士のお山に誓う(続)】



   

Yくんからの顔に似合わないプレゼントのお花!!

富士の山は、裾野が広く、いろいろな処から登山できる。

でも北口から登るのが本当です。

今後、北口浅間神社から頂上を目指しますが、江ノ島関連の洞穴にもまいります。

富士の浅間神社をば、富士仙元といいます。すなわち「仙のもと」なのです。

富士山の原生林で鹿を二頭見ました。

鹿は春日明神などの神のお使いです。

不空羂索観音は鹿の衣をつけていますが、鹿はこの観音様の眷属です。

富士を登るには「角行霊神」を先ず拝することです。必ず感応があります。


バンビーノ登場かー!? イタリア語でバンビーノって男の子のことだっけ?
バンビーニで男の子2人(幼児)だよね〜 フェデリコフェリーニ監督の映画の1シーンに「バンビーノ」って言って泣くシーンがあったよね〜

齢50歳!【富士のお山に誓う(正)】

  • 2014.06.09 Monday
  • 20:15
齢50歳!【富士のお山に誓う(正)】


  
  

   

 

    

 

わたしの誕生日に各位よりプレゼントやお祝いのお言葉を頂戴しました。心から感謝申し上げます。この場をかりて御礼を述べさせていただきます。

わたくしもとうとう齢50歳となりました。

これからの10ヶ年を人生の総決算にしようと思っています。

仕事はこれからだ!ということです。

産土神社に参詣し、富士浅間神社にゆきました。北口からの登拝を心に決め、関連の本宮・奥の宮、摂社をすべて巡拝致しました。

富士の原生林で世間の喧騒が一切無い静謐な場所で、渾身の気合を二度掛けました。

気合は凝縮された祈りです。

塩川、江ノ島、寒川と神奈川県の霊処を繋いできました。そして塩川にて禊ぎを繰り返し、大山に参詣しました。

土佐の神山手箱に登拝し、大瀧神境・浦戸竜王宮の気線をつなぐ。

そして富士山です。ついに富士山に足を踏み入れました。

今後、富士神界に祈りを捧げるべく、わたしは命の炎を燃やしている。

平成26年6月9日 太上仙君従者 花角有僊龍徳たる川島金山しるす


おまえ50かよー ずいぶん生きているなー
これからもうるせえジジイでありつづけるんだろー 気合入ってるジジイでなー

碧くんつかまり立ち!!

  • 2014.05.23 Friday
  • 12:00



碧くんつかまり立ち!!


ボク、満一歳になるんでしゅ!

産ーまれてこれて♪よかったのでぇしゅ〜〜♪♪

これ音なしだと分からないのですがね、

万感の思いがあるのですよ!

まずは皆様にご報告!

トンガリの本質は猫(ネコパン)だからね〜 
アオイはアカパンだから同じ「パン仲間」なのかぁ〜〜
そういえば美味いパン食べたくなったな〜 帰りに買うじょ!

五月五日【菖蒲湯に浸かる】

  • 2014.05.06 Tuesday
  • 13:15
五月五日【菖蒲湯に浸かる】

昨日五月五日(祝) 、関東圏では地震などもありましたが、わたし個人はゆるりと過ごしました。

早朝から国旗をあげまして、神棚や神宝棚、御霊舎(祖霊)などを斎き祀り、ゆったりと菖蒲湯に浸かりました。

菖蒲だけでなく蓬も入れるんですよ。

季節としては夏を感じ、スイカをいただきました。体が欲しているんですね。

今後のことなど、いろいろと機を密策し、リフレッシュしたわけであります。

 





 

5月6日 花角有川島龍徳しるす


早々とスイカを食べれてうらましいかぎりだにゃ〜〜!

あけましておめでとうございます!

  • 2014.01.01 Wednesday
  • 00:00


あけましておめでとうございます!



天地自然佛僊真道」開示の年


さあ、いよいよ平成26年の幕開けです。

今年はどのような年になるのでしょう?

甲午歳(きのえうま)ですね 。

その干支から、非常に盛んなものを感じる干支です。

現実に立脚してゆくことが必要な気質だと言われています。

そうすることで真のエネルギーを出すことが出来るのだと。

俗に「馬力」といい、「瓢箪から駒」ともいいます。力強く且つ幸運を運んでくるのが午(馬)ですね。



お屠蘇・おせちでお正月を迎えました

新年を迎えて恒例の和歌を詠みました。
以下の二首です。

1)天翔ける(あまかける) 
  手箱の神山 富士の山(てばこのかみやま ふじのやま)
  両山(※霊山)結ぶ(りょうざんむすぶ)
  甲午の神業(こうごのかみわざ)
    

2)塩川の辺(へ)に立ちて 我れ祈る
  富士神界に(ふじしんかいに) 向かう神業(むかうかみわざ)
  
  

わたしは(個人的には)今年からは、仕事・修行・〇〇(特に秘す)の3つに、時間をかけたいと思っております。

いままでは指導・奉仕的なことをしてきましたが、今年からは自分の信じることを中心にして萬事行ないたい。

ですからいままでのご縁は一段落だと考え、今後はこれからまたご縁ができる人と関わってゆくのだと思っています。

万事依存を避け、自他共に自立共栄の道を求めてゆきます。

そし何より、真に「僊」を得る道を開示してゆきたいと思い、新年から誓願に念を凝らしております。

平成26年甲午歳の元旦にしるす 川島金山 謹書 

萬歳々々!天皇陛下お誕生日

  • 2013.12.23 Monday
  • 12:00
萬歳々々!天皇陛下お誕生日




天皇陛下の御存在・お誕生日を喜ぶ国民の模様

今日は畏くも天皇陛下のお誕生日です。

祝日には御国旗を掲げて、国家静謐・国家安泰をお祈りしましょう!

天御中主大神が宇宙の中心の大神、天照皇太神は太陽系の中心の大神、この地球の現人神は天皇陛下であります。

この霊統こそ、いと尊いものなのです。 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM