竜徳冥想録“心のみそぎ”

  • 2015.11.16 Monday
  • 10:00

竜徳冥想録“心のみそぎ”



◎みそぎとは“耳そぞぎ”である!

禊ぎ(みそぎ)とは、耳そそぎでもあるわけで、ひたすら音を聴くことが霊智を開く方法だと古神道では教えております。

深い冥想に没入し、宇宙の音を聴く。

わたしは聖なる休日を森林で是くの如く過ごす!



◎1オクターブ上げるには!

1オクターブあげるには、7音があり、ミの次がファで半音になっている!

ここが一番の変化の処だ!

したがって下がる時にも変化がある!

七階層あって、それぞれに7音がある。七階層も実は大きな七の一部にしかすぎない。



◎ピンキリ

ピンとキリは繋がっているということ。

これが音を聴くことに重なる。瞑想の奥義にもつながる。

晩秋の落ち葉は赤や黄色で染まる。

そして・・・、赤から紫まで光のスペクトルは7色だ!

七色のピンとキリは赤(赤外線)と紫(紫外線)。7音もドからシのピンキリで、またドに戻って次元上昇(1オクターヴ上がる)する!

ーーーーーーーーー
 (=^・^=)V にゃー!
わかった! 沈黙は金なりということかぁー!?

ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM