スポンサーサイト

  • 2019.03.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    トクネコパン情報室より【人間が逆に飼われていた!】

    • 2013.06.01 Saturday
    • 00:00


    人間が逆に飼われていた!

    衝撃的な情報がトクネコパン情報室に届けられました!! 以下の通り。
    ---------------------------------------------
    「(猫の)トキソプラズマが人の脳を操る仕組み」

    チェコの進化生物学者ヤロスラフ・フレグル(Jaroslav Flegr)氏は、大胆な主張によってここ1年ほどメディアの注目を集めている。



    トキソプラズマというありふれた寄生虫が、われわれの脳を“コントロール”しているというのだ。

    トキソプラズマは通常はネコに寄生する。巧みな戦略をとることで知られ、ネコからネコへ感染するのにネズミを媒介とし、寄生したネズミの行動を変化させてネコに食べられやすくすることで新たな宿主に乗り移る。
    ネコに食べられやすくするため、トキソプラズマがネズミに引き起こす行動の変化は、反応時間が遅くなる、無気力になる、危険を恐れなくなるというものだが、このような変化はトキソプラズマに寄生された人間にも現れることをフレグル氏は発見した!

    しかし、トキソプラズマがどのような方法でそうした変化をもたらしているのか、最近までほとんど解明されていなかった。
    ---------------------------------------------
    どうですか皆さん!

    「ネコの潜在能力恐るべし」ですねー。

    昔から猫は魔物だとか言いますね。

    魔性があるんだと言われたりもします。

    だから猫を飼っておくと魔であるから他の魔が来ないんだと。ゆえに魔除けになるというんです。

    「招き猫」なんかも魔性で人を引き寄せるということになる。

    この研究、猫好きにはたまらないですね。(※博士は猫好きだそうです!)

    わたしなんかも、もうトキソプラズマ寄生の大家だと自認しますよ。

    研究者とか学者ってすごいもんですねー。昔から「キチ〇イ博士」とか言うじゃないですか。普通の人とは発想が違うんですよね。敬服しますホントに。

     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.02 Saturday
    • 00:00
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM