盂蘭盆【天津祝詞奉唱 運気開成・御幣供養の法】

  • 2013.08.15 Thursday
  • 00:00
終戦記念日・盂蘭盆にあたり公開す

天津祝詞奉唱

【運気開成・御幣供養の法】


設えた祭壇・御幣供養の法の為に


上記の写真のような形で、神霊を招霊しご供養する。

この法は「天津祝詞」を奉唱しておこなう。

「運命開拓」「運気開成」には、この方法が一番効果的である。

即疾に御霊験(みたまのふゆ)がでる人もあれば、数ヶ月かかる人もある。業の深い人は、一年くらいかかる人もいるようだ。

この法は、単なる黙祷や黙想とは違い、明らかに「招霊法」を導入しているところに特徴がある。

詳しくは実地伝授にゆずりたいものだが、伝授するかどうかは、未定である。できれば伝授したいものだが・・・。

どんな形式でも伝授すると、後から被伝法者の未熟なことが分かり、「教えなければよかった」と思うことしばしばなので、その点わたしも極最近、慎重になってきている。

だが、礼法もしっかりでき、まじめに正確に学ぶ、真摯な希望者があれば教授するのは可である。

そういうスジの人が、一定人数が集まり、祭式神具は実費負担、事務的なことや準備をやってくれるというのならば、伝授会を開く可能性はある。

せっかくなので、盂蘭盆(旧盆)にあたり、このような実際的な法式を、諸人に公開しました。

この法式のやり方を掴めば、必ず今後の修道上、非常に役に立ち、霊的な方法を実践の中で、よく学ぶことができると思う。

※日本国民として戦争でお亡くなりになられた御霊(おみたま)を祭祀し、今のありがたさを噛みしめ、戦争の悲惨さを考えることは、これからのわれわれにさらに必要なことだと思います。

※本日は終戦記念日(日本無条件降伏・敗戦の日)です。お国のため、愛する家族の為に散った御霊のことを日本国民として決して忘れてはいけません。

※御自分の家計に戦死者・戦没者のおられる方は、この「招霊法」を伴った祭祀御供養の法式でお祀りしていただければと思います。



※伝授を希望する者はメールにて連絡のこと。要綱は希望者に個別にメールで送ります。申し込みをされても都合によりお断りすることもありますし、質疑の必要のある人には、こちらから質問状をおくりますので、あらかじめご了承ください。
川島金山 書

 

スポンサーサイト

  • 2019.09.14 Saturday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM