閑話休題【マーラー:交響曲第1番 ニ長調 を聴く♪♪】

  • 2014.02.21 Friday
  • 00:00
閑話休題

【マーラー:交響曲第1番ニ長調
を聴く♪♪】
 


書斎にて音楽を聴く♪♪

録音は1979年ドレステン・ルカ教会。ヘルベルト・ケーゲル指揮による。ドレステン・フィルハーモニー。

 

交響曲第1番ニ長調巨人」 (Symphonie Nr. 1 D-dur "Der Titan") は、グスタフ・マーラーが作曲した最初の交響曲。当時彼は28才。

1884年から1888年にかけて作曲されたが、初め「交響詩」として構想され、交響曲となったのは1896年の改訂による。


-------------------
楽章 
Kraftig bewegt, doch nicht zu schnell
(
力強く動いて、けれども あまりはやくならないように)


三部形式のスケルツォ。モラビア地方の農民舞曲で、中間部はワルツ。

エネルギーがあふれ、体が勝手に動き出す・・・・そんな若者を表現してるような音楽。

低音の弦楽器で力強いオスティナート(同じ高さの音が何度も出てくる)が奏されてはじまるが、この音型も4度下降。

-------------------
詐欺みたいな宗教に凝ったり、インチキの整体やるのはやめよう!

「お化粧」はやめよう!

名誉教授などの肩書き、名誉九段などの名誉、アメリカコンプレックス、ロンドン大学ソアーズの権威云々、ゲーテはこう言った、プラトンはこう言った、看板、名刺に着飾り、髭に化粧。人間だけですよ、お化粧するのは。

別にスポーツで優勝しなくてもいいのです。五輪で金メダル取らなくてもいいのです。自分が納得することが一番なのですよ。

そんなことよりも、自分の内から出てくる音に耳を傾けよう!

美しい音楽を聴く楽しみを持ちましょう!

エネルギーがあふれ、体が勝手に動き出す!さあ!

---------------

補足:

コイツの基地外発言が頭にきたので書きます!

  ↓
  

こんなのが日本の元総理大臣で、2020年の東京五輪の組織委員長なんだって。

馬鹿げている。東京五輪なんかやめればいいのに。 

http://www.youtube.com/watch?v=KbL8NLY33Nw

ソチ五輪フィギュアスケートの浅田真央について「大事なときには必ず転ぶ」などと森喜朗元首相が発言したことに対し、浅田の身近な人物からは20日「ひどい」「かわいそう」などと反発する声が上がった。

愛知県豊田市にある浅田行きつけの食堂の加藤節子さん(57)は「悔しがっている本人を追い込むような言葉だ。森さんが滑ってみればいい」。

浅田が小中学生時代によく訪れた名古屋市の定食屋の店主井上一夫さん(67)も「人の心情を考えない発言だと思う。真央ちゃんには人の言うことは気にせず、自分の演技をしてほしい」と励ました。

浅田が所属する中京大スケート部の湯浅景元部長(66)は「発言された状況が分からないので真意を測りかねる。浅田選手への応援をよろしくお願いします」と話した。

(スポーツ新聞記事より) 

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM