塩川弁財天御縁日【龍神感合法(2)】

  • 2014.04.05 Saturday
  • 00:00
塩川大弁財天御縁日

【龍神感合法(2)】


 

昨日4月4日(金)は、塩川の滝の奥地にある「江の島淵」に江の島の弁天様が出現する日である。

年に一度、江の島の弁天様が出現し、潮(塩水)が溢れるという。


  

 

昨年もそうだったのだが、連日の雨の影響もあり、塩川の大瀧はものすごい水量で、まるで潮があふれ出たような様相であった。

神社の弁財天の前には、卵50個、お酒(一升)×3、塩×5袋を御供養し、滝などに塩・お酒は撒いて御供養した。

また石碑と滝場に注連縄をはり、紙垂をお付けした。


  

先回述べた、チベット文字の「ナ」が出現していた滝の岩場のところに(※「ナ」は「ナーガ(龍)」の種字である)高名なチベット高僧が修法した「龍神」の力を込めた壷を奉安して祈念した。

年を重ねるごとに一味も二味も違うものになってきている。すでに「物語り」のように多くの逸話が遺されてきている。

早朝は雨天だったが、滝行禊ぎが終わるころには、晴れ間が出てきた。これも昨年と同じだった。

気合・弁財天祈念も含めて、すまじい修行であった!

『うーむ、我ここにあり。必ずやるぞ!やってみせる!イエーー エエーーイっ ウーム』

狂ったように体を振動させ、気合に狂喜した!

当日早朝に霊夢を見て、若い女性が「碧い石」をもっていた内容だったので、まったく同じものを身に着けて行をおこなった。

スポンサーサイト

  • 2019.08.19 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM