巨匠・野口裕介氏逝く(その2)

  • 2014.08.07 Thursday
  • 00:00

巨匠・野口裕介氏逝く(その2)


指導中の野口裕介氏

◎狛江のご自宅で御葬儀が行なわれる

8月6日(水)月の光が冴える中 涼しい風が吹き抜ける中、整体協会の宗家2代目のロイ先生(野口裕介氏)の御葬儀・お通夜がしめやかに行われた。

御葬儀は神式であり、立派な屋内にはご家族親戚縁者が座し、神職が玉串を修祓しつつ祭儀が執り行われた。ご親族ご一同は突然の訃報に沈痛の面持であった。



狛江の野口家入口(お通夜が終わる直前)

来場者は500〜600人ほどであったか。ほとんど整体協会の会員である。

わたしは裕介氏から整体操法の教えを受けたことはない。しかし「気合の型」や「活元会」のなかで呼吸の仕方など有益な教えをうけた。そのいくつかは大いに役立ち、わたしは自家薬篭中のものにしている。

内弟子になり日頃から接していた人は幸いであり、その気になれば相当な事を自分のものにすることができたでしょう。しかし、初代も二代目もいまはこの世にいない。



御会葬御礼の表紙

◎孤高清冽の人

御会葬御礼には次のようなことが書いてあった。
「故 野口裕介は八月三日早朝 永眠致しました
 父 晴哉の跡を継ぎ 孤高清冽な生涯を送りました
 生前故人を支えて下さった多くの方々に衷心より
 感謝申し上げます」

喪主は野口家ご長男の野口裕哉氏。

ロイ先生という方は「孤高清冽」な方であったのでしょう。曲げない、改革を受け付けない、そういうところがあったのでしょう。

会場でいくつかの声や出来事があった。次に三つだけ記すことにします。

(1)子供連れのお母さんが、故人神拝をおえて会場を去る時に、
  「先生にきちんとご挨拶できた」と子供に聞いていた。

(2)「先生は亡くなることは分かっていたんだわね」・・・
   すでに伝説が生まれていました。

(3)故人神拝の後、「先生〜っ」とむせび泣く女性がいた。
   よほどやさしく接してもらっていたのでしょう。

人間死んでから価値が分かると言いますが、まさしくそうですね。


◎あえて問うものである

だが、わたしはあえて問うのである。

初代野口先聖にあれだけの力がありながら、二代目がこれだけ清冽だったのに、なぜ野口整体は世の中に広まらないのか?

いや最近の月刊全生を見る限り、入会会員の激減は宗家のあり方に問題があるのではないかということである。清冽もいいし、家の出が良好なのもよい。

この家系には何かの問題があるんじゃないのか、そう思い至る。
すると出てくるのが、初代野口氏の家と昭子夫人の家系である近衛家との天地ほどの格差の問題である。

次に浮かぶのが、晴哉氏と昭子氏の長男出産、離婚、結婚入籍の顛末である。

さらに初代野口先生が野口家の二男であったという点。
(野口晴哉氏の元の名は金次郎である)

そういうことも含めて狛江の御葬儀の偶然に乗じて家相を観た。
いちじるしい「後継に難の生ずる相」が出ている。驚きました。

さらに驚いたのが葬儀中の野口晴胤氏の様相。
体をクネクネ、ゆらゆらしながら鋭い目で参列者を凝視している。この動きは非常に奇妙でした。同時に葬儀に参加する者として無礼です。霊学修道者のわたしが霊崇秘伝で看破したところでは、あれは憑霊している者の相・所作です。

礼拝の節には、二代目が眠る祭壇にむけ、霊魂安鎮秘詞の一部を繰り返し微音で念唱しました。

野口整体が世界に広がりをみせる為には、相応のことをしないと実現できないと感じました。

孤高のお公家さんが居なくなったということは、これから改革がなされるということを意味します。その改革にお通夜に参列していた方々がついてゆけるとは到底思いませんが・・・。これから問題が多く出てくることでしょう。

ですが旧七夕(8月2日)に書いたわたしの記事、その中で野口晴哉先聖の「ウーム大丈夫」をあげました。大切なのはそれです。

あらためまして野口裕介氏のご冥福をお祈り申し上げます。
野口先生お疲れ様でした。


(追記)※生前お世話になった先生のご逝去に際し、遠くからご冥福をお祈りしますなんてことをいう人間は恩知らずの者と言うべきです。お世話になったのなら口先で言っているんではなく、お香典持参して、堂々とお別れをする、ご挨拶する。こういうところに人間の価値があるのです。そういうことすらできない人間が整体だの手技だと言ってもダメ。肝っ玉・根性があるならそのくらいできるだろう。

 

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM