哀悼の念を捧ぐ!高倉健さんの信仰!!

  • 2014.11.20 Thursday
  • 00:00

哀悼の念を捧ぐ!

高倉健さんの信仰!!


 

◎高倉健さんの信仰!

男のなかの男、高倉健さん。その高倉健さんが信仰を持っていたと言ったら驚かれると思う。
鎌田東二氏の編による『日本の聖地文化・寒川神社と相模国の古社』という本には、高倉健さんの「私の信仰」というエッセイが掲載されている。

以下、同書からその関連の記事(P248〜249)を引用してみる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
社報『相模』の過去の号には、寒川神社をよく参拝に訪れる俳優の寄稿が掲載されている。1977(昭和52)年1月1日発行の第49号には、著名俳優の高倉健(1931年生まれ)が「私の信仰」と題するエッセイを寄稿している。

「苦しい時の神頼み」と人はよく言います。自分が苦しく、辛くなったとき、人は神に手を合わせます。小生も少なからず、その部類の人間に入るのではないかと思っております。一見、華やかにみえるこの世界で仕事をしていますと、人には決して話せない苦しいこと、悲しいことが一杯です。プロである限り、プロとして厳しい勝負の世界で戦わなくてはなりません。どんなに悲しいこころでも、どんなにつらい思いでも、決して表面に出してはプロとして失格です。
切なくなった時、身もちぢまる寒い夜、誰も居ない神社にひっそりとお参りに来るのです。一人佇み、手を合わせていますと、今まで台風にように荒れ狂っていたこころも静かな川の流れのように落ち着きます。・・・・・(以下省略)

『網走番外地』や『幸福の黄色いハンカチ』や『鉄道員・ぽっぽや』などの演技で有名な高倉健が「切なくなった時、身もちぢまる寒い夜」、夜中に一人で参拝に来る神社が寒川神社であるというのだ。そこでたたずみ、手を合わせて祈りを捧げていると、それまで「台風のように荒れ狂っていたこころ」が「静かな川の流れ」のように澄明に落ち着いてくるという。このような、「こころ」を静かに深く鎮めるちからとはたらきを神社は持っている。高倉健にとって、寒川神社はそのような”こころ鎮め”の聖地であった。
有名俳優の高倉健がそのような参拝の仕方や祈り方をしているとは意外な感じがするが、だがその参拝の仕方はある意味で高倉健らしい潔さと凄みがあるともいえる。・・・
鎌田東二編『日本の聖地文化・寒川神社と相模国の古社』より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
寒川神社というのは実に不思議なお社である。相模国(神奈川県)の一の宮であり、全国唯一の八方除けの神社である。



引用した本は数日前に注文したものであり、昨日届いたものである。パラパラとページを繰ってみると偶然にも高倉健さんの記事が出ていた。それも日頃からわたしが尊崇する寒川神社との関連記事が・・・。

即座に書く勇気が出てきた。一人でも多くの方にこのことを知らせよう、いまそれをやっておかなければならないと筆が動く。

わたしも夜に神社に行ってみようと思う。静かに佇んでみようと思う。


  

◎見よ!同じ命日の奇瑞

昨日すでに報道されているが、大衆芸能の分野で文化勲章を受章したお三人が同じ命日(ご帰幽日)だという不思議。
●森繁久彌(享年96歳)1913年(大正2年)5月4日生〜2009年(平成21年)11月10日帰幽。
●森光子(享年92歳)1920年(大正9年)5月9日生〜2012年(平成24年)11月10日帰幽。
●高倉健(享年83歳)1931年(昭和6年)2月16日生〜2014年(平成26年)11月10日帰幽。

こんな偶然はあるのでしょうか?
お三方とも日本に於いて最高位の勲章を受けている。健さんが国民栄誉賞を受賞すれば(追贈受賞)、これまた3人共受賞ということになる。

これは当然のことで、大司命節直後に顕幽問わず験しが現われるのは、ご神意にかなっているということであり、11月10日にご逝去したというのは、ある種のお役目を果たして優位な霊界に入ったという証しである。

さらに健さんの御冥福をお祈り申し上げます。

剣豪宮本武蔵は「我れ神仏を尊ぶと雖も、我れ神仏を頼ゆまず」と云われたってねぇー 健さんも若い頃に映画「宮本武蔵」に巌流佐々木小次郎役で出ていたよねー 神頼みっていうことではなくて、我が身を神明において心を鎮める、そういうことをやったんだとおもうじょ でもそれこそが神社の参拝の仕方の本道のような気がする 健さんってやっぱり凄い人だったんだねぇ〜 

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す

 

スポンサーサイト

  • 2019.09.14 Saturday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM