東京大地震の霊夢【洗足池を巡って逆夢と為す!】

  • 2015.02.21 Saturday
  • 00:00

東京大地震の霊夢【洗足池を巡って逆夢と為す!】


昨日(2月20日)の早朝に『東京大地震の霊夢』を見た。

あまりに鮮明な夢だったので驚いた。夢の中で橋のシーンがあり、その部分について特に感じるところがあり、洗足池にゆくことにした。その橋と洗足池が心の中で妙に重なったからだ。
実際にはその理由で洗足池に趣いたのではなく、その前から予定に入っていた。それは或る“術”を為すために行ったのである。)


 
宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』の関東大震災のシーン

『東京大地震』というような霊夢を見たので、この縁起を『逆夢の法』でもって夢を転じなければいけない。午前中の仕事が終わってから自分の身体にこの件について訊いてみた。すると「ゆけ」という答えがすぐに返ってきた。まよわず支度をしてすぐに洗足池に向かった。

 


春の到来を思わせる美しい洗足池と名馬池月の銅像

洗足池の弁天様、太鼓橋、公園内の歩道、旗揚げ八幡、名馬池月の銅像、日蓮聖人の袈裟掛け松etc、非常に爽快な気分になり百会(サハスララ)にアイディアが降りてきた。このアイディアは実現すると直感した。

   
稲荷社の隠れ大黒天像(北千束八幡境内)

夜(昨晩)TVをつけると宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』が放送されていた。今回はTV初放映だそうだ。何気なく見ていると冒頭に関東大震災のシーンがあった。早朝の夢といっていい、夜のアニメといっていい、安倍政権の国会運営といい、妙なものを感じるのはわたしだけだろうか?

それにNHKの会長。あんな感情的な変な人物が天下のNHKの会長だとは情けない。





かつて日本は大正12年に『関東大震災』の大災害の被害を被り、そのあと暗い軍部台頭・戦争時代へと突入した。こういうことが二度とあってはならない。人間の基本的な自由が損なわれるようなことがあってはならない。

今回、記事を書く予定はなかったのですが、霊夢を見、宮崎アニメを見たので急遽載せることにしました。


東京大地震って!? おまえ縁起でもないなー それより「或る“術”」とはなんだぁ〜? 名馬の池月って源頼朝公が軍勢率いて洗足池に居た時に現れた野生の駿馬のことだろうー 毛は青く白の斑点があったという 頼朝公が佐々木高綱氏に池月(いけづき)を与え、宇治川の合戦の時に高綱が池月で一番乗りした 有名な伝説だよなー あそこのお稲荷さんの横にある大黒さんの石像も奇妙でおもろいじゃろー

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM