追悼【東京大空襲と東日本大震災】

  • 2015.03.09 Monday
  • 00:00
追悼【東京大空襲と東日本大震災】

◎東京大空襲と東日本大震災の追悼

今年で戦後70年。

70年前の3月9日深夜から3月10日にかけて大日本帝国の首都東京は大空襲によって、古今未曾有の大戦災を被りました。死者ゆくえ不明者は数十万人。

アメリカ軍の爆撃機B-29による絨毯爆撃によってほとんど一般市民が焼き殺されました。

みなさん日本人として残念無念のうちにお亡くなりになったお御霊の御冥福をお祈りしましょう。




3月11日は東日本大震災から丸4年の追悼記念日です。

地震の映像を見たり、復興報告などを自分なりに調べて考えましょう!

同時に福島原発のことも考える必要があります。人は嫌なことは忘れてゆくものです。しかし、それではダメなのです。

批判の前にお互いを認め合って“感謝”すること“愛”を確認することです。そこから出発しなければ問題は永遠に解決しません。

二元論に陥ることなく、話し合いのテーブルに着くことです。

かたくなさは“弱さ”の側面でもあります。

3月9日〜11日は、幸福・平安・安全・和平など、そういったことを考える機会として日本人に与えられたものだと、わたしは理解しています。


ふつうお亡くなりになった方を“招霊”してはいけません。この世から離脱させてあげることが本当なのです。しかし特別な場合もあるのです。残念無念でお亡くなりになった方に廻向するということ、平和の誓いの祈りをすることは意味のあることだと考えます。昨日から日々の冥想を深くして“追悼感謝”の祈りを捧げています。
御冥福をお祈りします。

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM