閑話休題【昭和の光景・昭和のラーメン】

  • 2015.03.25 Wednesday
  • 00:00

閑話休題【昭和の光景・昭和のラーメン】


◎町内会の廃品回収と樟脳の分配


おなじみ!町内会での廃品回収
(町内の路地は未だアスファルトではなかったのです)


むかしは町内会で廃品回収というものがありました。

町内会の行事はいろいろとありましたが、“樟脳分配”なんていうのもありました。

樟脳(しょうのう)を分配するのですよ!分かりますか!


各自で一升瓶を用意して樟脳を分けてもらうのです。何に使うのかって!?

それはトイレに使うのです。都会でもわたしたちが子供の頃までやっていたものです。町内で分配する光景とか、お豆腐屋さんの親子がラッパを鳴らしながら決まった時間に売り歩く。夕方になると買い物かごを持ったおかあさんたちが商店街にゆく。

昭和を知っているというのは、この光景を味わった世代まででしょうね。わたしよりも5つくらい年下だと、もう知らないでしょうし、独特の感覚も分からないでしょう。

その頃までは戦前の日本があったということです。



◎昭和のラーメン(しょうゆ味)


この醤油ラーメンは昭和の傑作でした!
(すでに閉店致しました!!)


神奈川県内でも川崎市、横浜市、湘南方面では“もやしそば”のことを『サンマーめん』と言います!

ずいぶん前にもブログでこのことは話題にしましたが、サンマーめんは中華街元町で生まれたのです。

ですが写真のラーメンはサンマーめんではありません。王道の醤油ラーメンです。深い味わい、湘南の醤油ラーメンの中でも傑作中の傑作です。

湘南藤沢の鵠沼の店、“渦”のラーメンもゆく価値があると思います。ここの逸品は歌舞伎役者の中村
獅童氏が推奨紹介して有名になりました。もし“渦”にお出かけの折りは、チャーシュー丼も注文してくださいね!


 /事の時には“感謝回向”を必ず捧げます。わたしの場合は神仙祝詞、本居宣長大人の和歌、三宝帰依文、五観の偈、普供養印言、光明摩尼呪、三宝供養文(以下、チベットの法式)、ジグメリンパの「ガナ・チャクラ・プジャ」の短いお経等、最後に“感謝”の特別な祈りをやってからいただきます。外ではこれを短く簡略化・観想して行ないます。
 ⊂税勝覆靴腓Δ里Α砲魯織鵐垢覆匹砲い譴襪發里任垢、殺虫剤などとしても使われます。樟脳はクスノキより抽出しますからね、クスノキの木片をタンスに入れておいてもいいのです。とてもよい香りがします。チベットに伝わる「金剛サッタの瞑想」では独特の観想法で心身や霊魂・精神を浄化しますが、その浄化の観想でイメージするのが“樟脳”の流出なのです!

おまえ自分ばっか食ってないでたまには食わせろ! ガルルルーッ、ワンワン!
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM