番組紹介“NHK ニューヨーク白熱教室”

  • 2015.04.12 Sunday
  • 00:00
番組紹介“NHK ニューヨーク白熱教室”


◎変貌する“心の未来”など

そもそもTV番組など信用できるものではない。すでにNHKですら信用できないものになっている。

どこからどこまでが本当で、どこからどこまでが洗脳ヤラセなのか?素人のわたしなどにはまるっきり分からない。

だが、すべてがヤラセではなくそのなかには有益な情報を得るためのヒントがあるかもしれないし、最先端の知識を得るための切欠であれば、それはそれでよいのではないかと思う。

ひとつ読者はそんなような軽い気持ちでいてもらえたら嬉しい。

NHK(Eテレ)では“白熱教室シリーズ”というものがある。今回は“ニューヨーク白熱教室”である。

第1回は4月3日 アインシュタインの夢
第2回が4月10日 “万物の理論”の驚くべき予言
ここまでは既に放送されている。

第3回 科学が変える未来社会(4月17日放送予定)
第4回 変貌する“心の未来”(4月24日放送予定)

講義を進めるのがニューヨーク市立大学シティーカレッジミチオ・カク 教授
超弦理論が専門。世界的に最も著名な物理学者の一人であり日系3世。
物理学だけでなく未来論についての啓蒙活動で知られる人物だ。
コンピューターの驚異的発展、バーチャル世界の膨張、不老不死研究、心や意識の未来など、これまでにない全く新しい未来像を提示し続けているという。最新の科学を一般の人向けにわかりやすく情熱的に伝える力量が世界で高く評価されている。

主な著書は「超空間 平行宇宙・タイムワープ・10次元の探求」(翔泳社)
「アインシュタインを超える宇宙の統一理論を求めて」(共著:講談社ブルーバックス)
「2100年の科学ライフ」(NHK出版)
「フューチャー・オブ・マインド 心の未来を科学する」(NHK出版)など。


教授写真


◎“愛”とは何か?

おもしろいのは科学が進んでゆくと更に分からないものが出てくる。

カク教授は第2回の放送で専門の“超弦理論”を述べておられていた。最後には宇宙の膨張・滅びまでゆくのだが、人類の知性や科学力もそれを回避できるようなところにまでゆく可能性を示唆していた。
(ワープしてしまう可能性)

次回、次々回の放送で興味深い内容を提示している。

テレパシーや念動など“心の力”の開発はロマンでもあるのだが、わたしから言わせれば人類には太古の遥か彼方の昔より“唯一の愛”というものが付託されているのであって、これが宇宙の根源であり、人間の根源であることは公然の事実なのである。

自分の中身を素直に見たら誰にでも分かる事実だ!

脳解剖学が大いに発展した今日、脳の解剖研究して分からないことは唯一つあって、“誰が誰を愛するか”ということだけは、コンピューターの思考に持たせることできないという。

ロボットや
コンピューターなどの機械に“恋愛の愛”を持たせる、このことだけはできないのだ!

ここに人類の志向するべき答えがあるのだ。

“愛”は多次元であり、幾階層にも愛がある。

わたしはそんなことを念頭に置いてカク教授のいう未来社会の提示を見てみたいと思う。



この先生の話されていることを聞いていたら市川亀久彌教授の『等価変換理論』を思い出した。カク教授のほうがスケールが大きいけれども思考の型として同じような路線に感じるねー。
 ニューヨークは宇宙人みたいなのばっかり 針金巻いたヤツとか猫手の肉球付けたのとか 泡みたいなのが合体した変なものいたじょ 今日は一歩間違えると病院ゆきの勉強だじょー 

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM