“愛の滝行・愛の気合法”〔塩川 大弁財天御出現ご縁日に〕

  • 2015.04.13 Monday
  • 00:06

アトランティス叡智の贈与

“愛の滝行・愛の気合法”

〔塩川 大弁財天御出現ご縁日に〕



塩川神社に一年安置してパワーを込めた弁財天石(金色針入りのアメジスト)


◎年に一度の江ノ島弁財天の御出現の吉祥日

毎年4月に塩川ノ滝の奥地、“江ノ島淵(塩川)”に、江ノ島洞窟(奥ノ院)の弁財天がご出現する。

これは年に一度のことであり、塩川大滝の御祭神である青竜権現と江ノ島弁財天がうち揃う日なのである。

その意味で塩川に於いて、一年で一番功徳があるのが4月のこの日なのである。それは江ノ島のほうでも同様のことがいえる。



◎塩川大滝の名称の由来!

塩川の大滝に年に一度“江の島の弁財天”が出現する!

この時にどのような現象が起こるのか?あるのか?ないのか?

言い伝えでは、弁財天は江ノ島の海の潮と共にご来臨するので、塩川の滝の流水は“塩辛く”なるのだという。

“潮=塩”であるから、ゆえに古人は塩川大滝ないし塩釜大滝と名付けたのである。

塩が生ずるのかどうか、これを試した人が何人かいる。どうやって試すのかというと、何日も前から来て滝の水の味見をするのだ。10日間とか9日間とかいう具合に・・・

実際にやったことのある人の話では、たしかに塩分を含んだ水になり、そのことを“証し”として信仰し続けているという人もいる。


 
ご縁日の塩川の大滝(平成27年4月吉祥日) 


◎“愛の滝行”とはアトランティスの禊である!

わたし今回のご縁日では“愛の滝行”“愛の気合法”を行なった。

わたしの言う“愛の滝行”とは即ち“愛の禊行(みそぎ)”であり、実はそれは『アトランティスで行われていた禊ぎ・大祓』のことなのである。

あなたは「アトランティスで大祓?」  そう思うことであろう。

普通の歴史で考えればそうなるわけだが、大祓祝詞を紐解けばそのことを説明することもできるのだが、ここでは一つだけ述べることにする。

初期アトランティス時代の或る時期、“兄弟殺し”が到るところで行われていた。

旧約聖書のカインが兄アベルを殺した物語はこのことを表象しているわけである。

その罪を消すために行われたのが大祓の源泉たる方法なのである。この行法は太古から秘伝継承者に受け継がれ、日本へも形を変え変遷を繰り返しながら入ってきて定着した。

“兄弟殺しの罪”ということなのだが、
転じて『自分以外の人間や環境への不満など全て』と置き換えると分かり易くなる。

二元論的な思考。自分と外部外界。欲望と愛。明知と無明。おおまかには二つの方向性しかないのである。

愛・ありがとう・感謝の反対は、不満・攻撃・憎しみである。

海水や河川の水が一番浄化力を具えた日に“愛を根底においた禊ぎ”を行なう。感謝の心をもって行なう。この禊ぎ法は格別であり、次元の違うものになります。

気合法もそうです。“愛”を土台に置いておこなう。宇宙へ感謝の一声を“雄健けぶ”!

すべての浸透力が全然違う、次元の違いを体験することになります。

わたしが言っているのはキリスト教でいうイエス様の愛とかそういうものではないのです。たしかに同じ部分もありますが、人間の「心の本性」の根っこにある“愛”をつかんで、思考・行為の土台に置くべしと述べているのです。



◎黄金のアメジスト

塩川の滝にある神社に1年間“黄金のアメジスト”を安置しておきました。

まあご奉納でいいのですが、大弁財天ご来臨のご縁日でしたので、仕事の活動のご本尊として持って帰ってきました。

この御霊石を安置し、“愛(感謝)を土台にして”、『●●●●●●』の法を行なってお力を拝借しようかと思っております。

この日の行で、行の後わたしのオーラは清らかな色を呈し、身体の周囲150cmの範囲で放射状に発光・発現していたのを確認致しました。


塩川の不思議は続いています。ですがわたしと同行できるのは難しいでしょうね。前にも言いましたが、機会というものはいつまでもあるものではないのです。一人で禊しますと本当に軽やかで清々しいのです。指導ということになりますと自分のことは二の次ですからね。 
 おまえも相当なもんだにゃ たしかにアトランティスに根源があることは分かるにゃー そのアメジストをレンタルしろや アメジストレンタルでガッポガッポじゃね〜 他の人間には見せなくていいからトンガリだけには見せろや!  

(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 00:06
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM