スポンサーサイト

  • 2019.03.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    アトランティスの叡智・秘儀参入【学徒が経験する3つの体験】

    • 2015.04.15 Wednesday
    • 00:00

    アトランティスの叡智・秘儀参入

    【学徒が経験する3つの体験】


    イシスの秘義の様子


    ◎東洋の秘儀、西洋の秘儀の共通項

    東西に関係なく秘儀の体験に於いて共通項があります。

    秘儀参入の学徒が経験する3つの体験というのは変わりがないということです。

    それは何でしょう?

    こう説明されています。
    『まず第一に、秘儀参入のある段階に達しようとする心魂は、〈死への接近〉を経験しなければならない。第二に心魂が経験しなければならないのは、〈四大元素界通過〉である。第三に、エジプトその他の秘儀で〈真夜中に太陽を見る〉と表現される体験、さらにその次には、〈高みの神々ならびに低みの神々との出会い〉の体験である』

    これらの体験を経て、秘儀参入の学徒は2つの世界を生きることができるようにならなければならない。

    2つの世界を生きる、その世界とは、1つは物質世界。
    もう1つは、「死に接近し、四大元素界を通過し、真夜中に太陽を見、高低の神々に出会う」という真の意味を知った時にのみ生きることのできる世界のことである。

    ここでいう神々とは、アトランティス時代の神々のことである。



    ◎“真夜中に太陽を見る”

    これは秘儀中の秘儀です。

    真に神秘学の道を歩む学徒は、“真夜中に太陽を見る”という体験をしなければならない。

    あなたは“真夜中に太陽を見る”という言葉を聞いてその内容をすぐに理解できただろうか?

    もしすぐに理解でき、それが正解ならば、あなたは元々秘儀参入の学徒であり、前世にアトランティスもしくはエジプトの神官であった可能性が非常に高い。

    わたしはこの言葉は20年も前から知っている。だが鈍感で皆目見当もつかなかったが、禊ぎをし祝詞をあげているうちに突然思い出しすべての謎を解くことができた。すべて思い出したのである。



    ◎天津祝詞を10万返唱えるべし

    まあ数に規定はないのだが、大体このくらいやれば分かるのではないかという数である。

    天津祝詞を1万返唱えてみて、まったく何も分からないようなら、あなたは素質が無いから秘儀参入の道は諦めたほうがよい。真の密教学徒になることはできないということです。
    (※10万返やるまでもないことです)

    アトランティスの“愛のみそぎ”って前回言いましたね・・・。

    “真夜中に太陽を見る”という、この道は“ベールをぬいだイシス”への道に通じます。



    ◎ベールをぬいだイシスは治療の神である

    古代イシスの神殿には次のような言葉が書かれていた。

    『わたしはかつて在り、いま在り、これから在る者である。死すべき者は、わたしのベールを取り去ることはできない』

    古代のエジプトでは、イシスは秘儀の女神であり、治療術の女神だった。

    患者を神殿に運び、半睡眠・夢遊的状態に導き、患者の内的なエーテル形姿をアトランティスの神々に合わせる、そういうことを神官たちは行いました。

    死すべき者とは、仏教でいう「分断生死(ぶんだんしょうじ)」の者のことをさす。

    そうでない者(秘儀参入者)は仏教でいう「不思議変易生死(ふしぎへんにゃくしょうじ)」の聖者だということです。

    輪廻に再生にありながら、永遠を得ている者ということです。

    治療も秘儀も心魂を使いますが、ある時には“手”を使うということも心得ておく必要があります。



    神僊道のわたしの師にあたる方の一人は生前にかなり高等な“識神”を操っておられて、或る時に神々(わだつみのかみ)がついておられるのが見えると言っておられた。ほんとうの見霊者に成るには順序をふんで開発しなければならない。 
     バステトのやつイシスの名前が出た途端、逃亡しやがった! あいつイシスに金でも借りたのか〜 踏み倒していたから利息を恐れているんじゃねーの なにせ2000年分以上の利息だと・・・ 想像できないなー こりゃイシスに取り入っておいたほうが得策かもな!!

    (ご注意)
    当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
    同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)に適用す。


     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.02 Saturday
    • 00:00
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM