公開!薬王菩薩尊像と薬王菩薩法(念誦次第)

  • 2015.12.10 Thursday
  • 12:00

公開!薬王菩薩尊像と薬王菩薩法(念誦次第)


川島金山所蔵の薬王菩薩立像(室町時代作)


◎薬王菩薩と薬上菩薩

薬王菩薩と薬上菩薩のことは「法華経」で説かれております。
(薬王菩薩本事品 第二十三)

仏教の経典では「観薬王薬上二菩薩経」にも詳しく説かれています。

佛によって未来世に浄眼如来と浄蔵如来になると授記(予言)されています。



◎日本観相・中興の祖 水野南北翁も説いた!

江戸時代に水野南北という観相の大家がおりました。彼は独特の観相法を実践していたのですが、殊に特異だったのが“食による運命改善”を説いたことです。

弟子は二千人を越え、光格天皇より「日本観相 中興の祖」という号を賜ったのでした。

南北翁は「観相の奥義は法華経にあり」とも言われています。以前、わたしはこのことをお話したことがあり、それは「法華経 方便品第二」の“十如是(じゅうにょぜ)”に説かれていることだと申しました。

それは間違いないのですが、さらに「法華経 薬王菩薩本事品 第二十三」に因縁転換の事が示されており、南北翁はそのことをも含めて指摘していたのだと解かってきたのです。



薬王菩薩法念誦次第(高野山・中院流)元版江戸期


◎薬王菩薩本事品に説く運命改善法

この法は非常に深尽なものですが、法華経の信仰の真髄として利益のあるものです。こういいますとわたしは日蓮宗や天台宗ではないから、実践は難しい。こう言う方々もおられることでしょう。

ですが心配は御無用。私自身が超宗派ですから。神もやれば佛法もやる。念仏も題目も果ては道教やチベットの教えにも、西洋の神秘学にも手が及んでいる。

神や佛は宇宙開闢以来のエネルギーの表現です。接し方を誤らなければ大丈夫なのです。

『三十三相因縁転換法』は法華経を土台にして、観音菩薩・文殊菩薩、密教の薬王菩薩法と深い関連があります。

この法を公開してお伝えするにあたり、お手伝いをしてくださる方おりませんでしょうか?
独りでやってますと遅々として捗りませんので。

この法でもって宗教団体的な活動等はしようとは思っておりませんので。伝えられた人が自分で運命改善する。その助縁になればという積善の為に発願しているわけです。
ーーーーーーーーーー
 
(=^・^=)V にゃー!
やや!!
薬を使っての密教かぁー!
おまいそりゃヤベーじゃろー!えっ、ちがうの!!
ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。
同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

スポンサーサイト

  • 2019.09.14 Saturday
  • 12:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM