スポンサーサイト

  • 2019.03.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    =霊幸はふ 神々の宴ライブ=

    • 2015.12.28 Monday
    • 12:00

    =霊幸はふ 神々の宴ライブ=



    ◎神々の宴ライブ

    今年の7月以後、神々の宴と題したライブを数回行っている。

    12月27日(日)には年末の最終ライブとしてこれを行なった。

    私自身はこういう活動を目指していたわけではなく、自然と請われるままにやってきた。

    読経や声明、マントラ詠唱、祝詞奏上は閑寂の霊地で行う法楽であって、神仏に捧げるものである。自分が神佛に対して敬虔な気持ちを捧げる、その場所で修行する許可をいただくというのが法楽というものである。

    悟りも能力もすべては自分の中に在るから得られるものであって、裡に無ければ修行したところで結果が出てくるわけがない。

    そういう意味で、法楽は人の為に奏するものではない。ましてライブなんていうものはあり得ない。


     


    ◎芸能・芸術として

    しかし共鳴するということはある。音はイデオロギーと教えというものの限界を越えている。

    オーという音はオーなのである。これは日本における言霊の教えである。そういう意味で言霊は密教的だといえる。

    わたしは創作声明という分野からさらに、語り声明ということを提唱している。




    人間には、知性・感情・肉体の活動がある。これらのバランスをとることが非常に大切なことなのであるが、創作声明のなかには、この三つの要素が取り入れられている。

    来る歳にはさらなる出会い、真のコラボレーションがあるだろう。すでにいくつもの着想・構想、演目の充実を企図している。

    20名の方々がボウルの倍音と音声を共有・共鳴し、すばらしい振動を持ってかえられました。盛況のうちに幕が閉じ、多くの励ましと称賛の声をいただきました。ただただ、感謝しかありません。

    ーーーーーーーーーー
     

    (=^・^=)V にゃー!
    第1部から第3部構成だってね〜〜!
    しかし、当日は秘密の第4部があったんだって〜〜!
    来年が楽しみじゃにゃー!
    ーーーーーーーーー
    (ご注意)
    当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

    同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

    スポンサーサイト

    • 2019.03.02 Saturday
    • 12:00
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM