スポンサーサイト

  • 2019.03.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    整体自然法【自然の心 天心(リクパ)を確立する法】

    • 2016.12.11 Sunday
    • 00:00

     

    整体自然法【自然の心 天心(リクパ)を確立する法】

     

     

    ◎鈴木天聲著『人格向上 精神療法録』より

     

    第二節 黙祷法

    病なるものの最深根源は心である、而して元は一なるか故に病の元も又一つであると、云はねばならぬ。病は元一つであるけれども之が発して数多となるといふ事は心が一つであっても、之が現はれて数多となると同一である、然らば病を治療する方法も、多少の相違はあるけれども、之が根本原理は決して、氷炭相容ざる程の差異の有べき筈のものではないのである、今試に真理醫法に關する大體の方式を説明すれば、大要下の様である。

    一、先づ目を軽く閉じで思想の統一を行ひ

    二、病人の姓名を思念するのである、次には

    三、病名即病気の種類を思念するのである、肺病、脚気、神経衰弱等。

    四、一時に数種の病に犯されて居る場合には同時に之を思念して同時に之を施せばよいのである必ずしも一つの病に就て各別の治療を施す必要はないのである。

     真理醫法に於いては、必ずしも、病気を知る必要はないのである。時々病名の知れざる場合は、醫者に行き之を確定してもらう必要があるかなどと云ふ質問を受る事があるけれども、左様な必要は更にないのである。何故なれば、本療法は実際の病が何であるかといふ様なことは必要な条件ではないのである。唯、病人が何と信じて居るかといふ事が必要である。若病人が、何病とも知らざる場合は、單に何處が痛むか痒いかと云ふ症状だけに充分である。

    事実に於て、醫者と雖、之が果して何病であるかといふ様なことは、正確に知る事は仲々出来るものではない。大家といはるる醫學者でも所謂診断の結果は大變異るものである。まして、況や其病源が何れにあるやと云ふ様なことは何人にも容易に判知し得べき事ではにのである、故に若も病気が正確に知れなければ治療の効果がない様では其不便の大なるのみならず多くの場合に於て治療法其ものも有名無実に終る事が多いのである。

     以上述べた通りに直接治療の場合に於ては、目を閉じ思想の統一を行ひ、病人の姓名病気の種類を思念して、次に手を患部に按てて治療を開始するのである、以上は治療開始までの手続であるが之から、愈々治療の本舞台に入るのである、以上に述た處を聲を出さずに、恰も其人に説明をして聞せる様に、心の内で静かに語るのである。之を名付て黙祷といふのである。之が理論は後節に譲り、茲には黙祷すべき事柄に就て説明して見様婆。」

     

    以上が「精神療法」における『黙祷法』の説明の大要である。

    整体法の創始者野口師の全生思想の源泉みたいな薫香がすると思う。

    熟読玩味されたい。

     

     

    ◎黙祷法「思念術」

     

    黙祷法や思念術の源泉はキリストの言行にある。

    キリストが成した奇跡にその発生がある。イエスは多くの病を治癒した。そのこと彼の言行録である『聖書』に数多記されている。

     

    野口晴哉先聖は「『聖書』の中に整体は全部入っているよ」と直弟子の方に云われたという。要するにこのことなのである。

     

    それを後世に「黙祷法」とか「思念術」とか「手かざし」と称したのである。そこに今でいう氣功法のような氣プラーナ・霊気を当てるという事が加わり、霊術の治療部門の主力としたのである。

     

    よろしいか、先に「精神療法」があるのだ。その上での「輸氣」「愉氣」「霊氣」だという事である。一番のアンコはこの「精神療法」にあるのだ。

    -----------------------------------------------

    附録

    ◎護身神法

    (柄澤照覺先生著『実験調法 神術靈妙秘藏書 乾坤』神誠館藏版より転載)

     

    ※読み方は違いますが少しはご参考になりましょう。

    -----------------------------------------------

    (つづく)

     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.02 Saturday
    • 00:00
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM