竜徳霊諭【神通秘道を示す(25)】

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 00:00

 

竜徳霊諭【神通秘道を示す(25)】

 

 

◎脱魂法の一法

 

ここに「脱魂法」の一法を示す。シルパン・J・マルドーン氏の体験から。

『・・・肉体の死は、エータル体の紐が切れる事のよって起こるものと思われます。エーテル体の脱出は偶然起こることが多い。私は多くの場合には、先づ睡眠中に脱出して、特殊な夢の結果、紐の働く区域外に出て、そこで初めてじぶんの脱出していることを知るのが普通でした。

 こうすると初めから意識をもって脱出する時のように疲れません。睡眠中の肉体は、ある程度、エーテル体とちぐはぐになっていて、私たちは、ある程度、物質界とアストラル界と両方と交通しているのであります。エーテル体を脱出しながら夢を見ると、霊界で意識を得るようになります。

 そこで エーテル体脱出の方法 としては、

〔欧蠅砲ち入る間、自分自身を見守る練習を幾晩か続けなさい。眠りにおち入る最後の瞬間まで、意識した状態を続けるようにしなさい。

其処で夢を作りなさい。・・・・

・・・予め夢の中で一定地点で目覚めるように決めて置くと、夢で外をあるいているエーテル体に意識が生れて、いろいろな珍らしいことがわかります。

・・・エーテル体脱出に当って根本的な法則はこうです。潜在意識がじぶんの軀(肉体とエーテル体と両方)を動かそうとしても、肉体が動かないには、“エーテル体だけを動かして”肉体の外に脱出させるのです。

(「アストラル・プロジェクション」)

 

 

◎上法は日本に存在する!

 

何ごとにつけ僊術・霊術の上法(上質の法)は、日本にある。

“紫度炎光内視法”などはその最たるもので真の神僊のみが出来得る上品の神術である。

 

しかしながら、そう簡単には上根上品の法を行なうことはできない。

 

その前法。前法といっても相当に高度な方法である。

先ずは、夢見の秘詞を唱えること。これは以前述べたものだ。

(「吾が思ふ こころの裡の・・・」)

 

種々の呼吸法を行なう。(任意)

 

その他諸々。

 

潜在意識との接点は、生氣(プラーナ)、極楽浄土の感想法(ここに秘伝口伝あり)。

確実に潜在意識との接点を持つことができる。

 

(秘伝)就寝直前と起床直後は同一の手順で行え。潜在意識が倍速で記憶していく。

 

 

◎コマーシャル「鬼髑髏(御神桃)の首掛け御守り」

 

今回は『鬼髑髏(御神桃)の首掛け御守り』のコマーシャルです。

首に掛くる仕様で、常時携帯する御守りになっています。

このお守りの中には御希望により別の護符板もこめるものです。ただし届いたら必ず身に着けること。もし身に着けない場合は神棚に丁重に安置すること。同封する護符は富貴を集めるものですが、粗末にすると逆の作用が出てきますから、気をつけないと不可ないのです。

希望者は御一報ください。

 

節分の頒布の(ご神桃)鬼髑髏は家の守護にまで及ぶものです。既にこれを受けている方には、格安で携帯守りを授与します。

 

写真で示したものは小粒で稲荷社ゆかりの鬼髑髏(御神桃)です。

今回あらたに受ける方も、自分で全部調達して祈祷して謹製することを考えたら、はっきり言ってタダみたいなものです。時間、謹製、資材調達、祈祷など個人で正確に行なうにはどれだけ手間が掛かるのか考えたら分かると思います。

 

この鬼髑髏携帯御守りを受けた方は3月に予定している(4月に変更することあり)講習会に参加権を得ます。なぜかというと、邪気祓い、富貴集氣がなされている同志で法を共有すべしという、高級界からの御指導があったからです。

 

この御神桃(鬼髑髏)、鬼髑髏秘符、富貴秘密符などが貴重なのですが、一番の価値は「念入れの儀」をもって謹製しているからです。俗に「念入りにやる」とか言いますね。ここに大いなる秘伝があるんです。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM