竜徳霊諭【神通秘道を示す(26)】

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 00:00

 

竜徳霊諭【神通秘道を示す(26)】

 

五色の骰子(透明の物は水晶製)

 

◎神通現象を出現させる術

 

これは霊感術の一法である。詳しい名称や活用法などは述べない。骰子(サイコロ)の歴史は大変古く、骰子とも書く。チベットなどでも占いのことを「モ」「タモ」と言い、サイコロを用いた判断ということを今でも行なっている。

 

これは実際に目撃した人から聞いた話だが、遠洋漁業の大きな船舶に乗船していると、仕事以外は食事

と寝る事くらいしかないので、船内では必ず博奕(ばくち)をするということだった。

 

その人が云うには、どんぶりにサイコロを転がして「ヒフミだ!」「シゴロだ!」「アラシだ!」とかやるんだそうだ。

 

わたしはそんな話を思い出して、「博奕」「博打」の語源ということを考える。チベットには、太古からパクチェンないしバクチェンという麻雀のような遊びがある。これはダライラマの住居であったポタラ宮殿の壁画にも描かれているから間違いのない事だ。このパクチェンこそが「博奕(ばくち)」の語源だとわたしは考えている。この遊びでも骰子を使う。

 

サイコロは賭け事などの遊びにもなるが、同時に占いにもなる。わたしのいう「賽子占術」は神通霊感を引き出す方法でもある。

 

 

 

◎モノザネということ

 

ある種の霊的な術を行うのに、ひとつの法則がある。それはモノザネということだ。モノザネとは「物実」と書く。モノザネが無ければ、法が掛からない。つまり契約の印しであり、契約の給与である。

 

旧約聖書のはじめにアダムとイブが「智慧の実」を食べてしまう物語がある。食べては不可ずという契約が神ヤーウェとあったのに「実」を食べてしまった。

 

わたしは思うのだが、神は契約を履行し、アダムとイブは地界に行く契約をするために「智慧の実」を食べたんだと。地界に行き、人間の祖となることを自分の使命と自覚していたんだと。アダムとイブを騙したとされるのが蛇で、以来ヘビは悪者になった。だが実は蛇は案内者であり、人間の内的力の源泉であるクンダリニーとなり、物質世界を動かすお金の守護神になった。アダムとイブと共に地上に繁栄をもたらす働きがあったんだと。だから物実が必要なんです。

 

「実を結ぶ」という言葉があるでしょう。ここに秘訣があるのです。

 

 

◎白魔術のモノザネ

 

西洋には魔術というものがある。ご存知、白魔術と黒魔術だ。白魔術を行なうための「モノザネ」に大変面白いものがある。これを使うと霊術や神術といわれるものが、白魔術になる。

 

この秘密はほとんど知る人がない。機が熟し、縁あってわたしが知る事になった。

 

だいたい霊術とか古神道とかいうと、印がどうだの、秘詞がどうだの、そんなことばかりで、切り売りをやってビジネスをやっている輩。だいたい物書き屋さん、変人ばかりだ。

 

「俺はたくさん本集めて、達人風だから、弟子みたいのほしいが、お金の方がいい。本を書いたりして物書き屋で、先師先達の後釜に名を連ねたいんだ〜」

こう、正直に言えばいいのに。

 

わたしなんか、そんなことには興味が無いね。弟子は10人、後の時代の為に情報を遺す、自分がやって真実であることを立証する。これだけですね興味は。

 

炭酸の抜けたサイダーを売っているのが、物書き屋さんの正体でしょう。

ネットのくだらない情報や、物書き屋さんのものした書籍には、一番大切な「物実」がない。だから、実を結ばない、実が無いんですよ。霊験(しるし)が出ないし、空っぽなんです。

 

 

◎コマーシャル「鬼髑髏(御神桃)の首掛け御守り」

 

今回は『鬼髑髏(御神桃)の首掛け御守り』のコマーシャルです。

首に掛くる仕様で、常時携帯する御守りになっています。

このお守りの中には御希望により別の護符板もこめるものです。ただし届いたら必ず身に着けること。もし身に着けない場合は神棚に丁重に安置すること。同封する護符は富貴を集めるものですが、粗末にすると逆の作用が出てきますから、気をつけないと不可ないのです。

希望者は御一報ください。

 

節分の頒布の(ご神桃)鬼髑髏は家の守護にまで及ぶものです。既にこれを受けている方には、格安で携帯守りを授与します。

 

写真で示したものは小粒で稲荷社ゆかりの鬼髑髏(御神桃)です。

今回あらたに受ける方も、自分で全部調達して祈祷して謹製することを考えたら、はっきり言ってタダみたいなものです。時間、謹製、資材調達、祈祷など個人で正確に行なうにはどれだけ手間が掛かるのか考えたら分かると思います。

 

この鬼髑髏携帯御守りを受けた方は3月に予定している(4月に変更することあり)講習会に参加権を得ます。なぜかというと、邪気祓い、富貴集氣がなされている同志で法を共有すべしという、高級界からの御指導があったからです。

 

この御神桃(鬼髑髏)、鬼髑髏秘符、富貴秘密符などが貴重なのですが、一番の価値は「念入れの儀」をもって謹製しているからです。俗に「念入りにやる」とか言いますね。ここに大いなる秘伝があるんです。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM