竜徳霊諭【神通秘道を示す(34)】

  • 2017.03.02 Thursday
  • 00:00

 

竜徳霊諭【神通秘道を示す(34)】

 

 

敦煌第285窟と配置図の詳細

 

 

◎阿弥陀佛の霊法を述べる

 

ここで注目していただきたいのは、極楽浄土の十六観想ではない。

敦煌第285窟にて表現されている、昼と夜の境に阿弥陀仏が居るという点である。昼夜の境にも2種類あって、それは日の出の時の「東方」と、日没の「西方」がある。阿弥陀仏は「西方極楽浄土」というのですから、まさに沈む夕日の時、西の方へ太陽が沈む時、その時を示唆している訳である。

 

それは「たそがれどき」である。

黄昏時と書く。だれがそこにいるのですか?誰そ彼。夕方で識別が出来にくくなる。その時は異界との接点でもある。昨年のヒット映画『君の名は』のテーマでもあった。

 

映画「君の名は」の黄昏時のシーン

 

 

◎阿弥陀佛の霊法を述べる

 

ここに筋の良い神僊のお唱え詞がある。

「空玄微妙経」と言われるものである。

 

『夫れ、人は皆な空玄真一に本づき、真一に出で真一に帰す。
 真一変化して人と成り、人また人を生ず。人は腎を生じ、腎また人を生ず。
 故に腎は人也。腎はまた空玄の精霊に本づき、精霊または真一に帰す。
 真一、我が明堂に有り。
 明堂は神霊に通じる所、分霊の舎る所、四大八方皆此れに本づく。 
 今、我れ空玄に居し、仙道の旨要を感想す。
 五方感応し、神霊速やかに降り出現して、神仙導引す。 
 急々如律令』

 

本日は、真の大神僊である宮地水位大靈壽神の神遷りの日どりである。正神界に大神僊が御帰りになられた記念の日に、神僊が伝えし秘経の一つを 取り上げるのは何かの由縁だと思われる。

 

この秘経をば夕刻に修唱するとやがて神仙が邂逅することになるという。キリストは日本の神仙ではないが、成僊した方の一人であることは間違いない。広い目で秘教の研究・修道をして頂きたいと思う。

 

上記の秘文で殊に注目すべきは「腎」である。

この真義を理解する。これが「化神僊」、人を超える、超人への道の要諦である。

 

このような秘詞を本物にする。その為には「潜在意識」を使いこなせるまでになっていないと難しい。「阿弥陀仏の靈法」とは「潜在意識開発法」であり、その手法は「魔術」「チベット密教」「古神道」「原始キリスト教」いずれにも形を変えて混入している上法なのである。

 

(畢)

ーーーーーーー

 

「鬼髑髏(御神桃)の首掛け御守り」の頒布受付終了!

 

【お知らせ】

回、鬼髑髏お守りをお申込みになれた方、全ての方にお守りをお渡しすることに致しました。追って各位にご連絡いたします。

 

 

『鬼髑髏(御神桃)の首掛け御守り』は、首に掛くる仕様で、常時携帯する御守りになっています。このお守りの中にお金の集まる護符板も封入します。ただし届いたら必ず身に着けること。もし身に着けない場合は神棚に丁重に安置すること。同封する護符は富貴を集めるものですが、粗末にすると逆の作用が出てきますから取扱い要注意です。

節分の頒布の(ご神桃)鬼髑髏は家の守護にまで及ぶものです。既にこれを受けている方には、格安で携帯守りを授与します。

写真で示したものは小粒で稲荷社ゆかりの鬼髑髏(御神桃)です。

今回あらたに受ける方も、自分で全部調達して祈祷して謹製することを考えたら、はっきり言ってタダみたいなものです。時間、謹製、資材調達、祈祷など個人で正確に行なうにはどれだけ手間が掛かるのか考えたら分かると思います。

この鬼髑髏携帯御守りを受けた方は、3月もしくは4月に開講を予定している講習会の参加権を得ます。なぜかというと、邪気祓い、富貴集氣がなされている同志で法を共有すべしという、高級靈界からの御指導があったからです。

この御神桃(鬼髑髏)、鬼髑髏秘符、集財富貴秘密符などが貴重なのですが、一番の価値は「念入れの儀」をもって謹製しているからです。俗に「念入りにやる」とか言いますね。ここに大いなる秘伝があるんです。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM