◎大司命節の期間に祖霊靈格向上・神通を願う!

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 00:00

 

【大司命節 祖霊靈格向上・神通を願う!】

 

 

◎大司命節の期間に祖霊靈格向上・神通を願う!

 

大司命節祭で用いる「折形秘符」

 

大司命節は「たましひ」の進化・転変を深く考え、且つ運命開拓の秘機でもあります。

地球上の霊的存在一切が対象であり、運命の簿録が改め定められる。

その指揮を執られているのが、青真小童大君 少彦名大神です。

薬師の大神とも言われる尊神であり、宇宙の大竜神とでも言うべき尊至の宇宙太神です。

この大神の元に神集いし神議りを為す。神集岳紫籍府大司命七十二神、小司命八千七百諸神、万霊神岳之司命三十九司命神が中心となり、裁定を行なう。

 

祖霊の霊格向上に於いて大切な事は、身内縁者が慈悲の心を以って、心から霊格の向上を願うことです。幽世(かくりょ)の大神に、三魂の安鎮を乞い祈み奉らく、これは修行とか何とかで出来るようなものではなく、神のみぞ知る幽事(かくりごと)の秘機なのです。

 

祖霊や縁ある御靈にとりましては、霊格向上の好機ですから、産土神社にゆき神氣を享けて祖霊を拝するのがよい。できれば霊符を持参し墓所にゆく。墓所管轄の産土社に参詣してから墓参りすると尚よろしい。幽魂安鎮秘詞(後伝)の『秘詞』を修唱して祭祀供養すれば上々です。

(その他の法を知る者は適宜密用するがよい)

 

 

今回の大司命節祭では、慰霊符に安鎮招霊秘符を記した「折形」を密用したものを用いて、参加者には何体でも御靈名を書いていただき、慰霊安鎮・霊格向上の御祈念を致します。参加されます方は、祖霊の御名前を出来得る限り持参して、書してご祈念されることをお勧め致します。

 

また、神通の秘術の端緒を今回は特別に伝授します。

 

秘符には朱墨に辰砂(シナバー)を混ぜ込んであります!!

 

 

◎大司命節 神通に至る秘術の端緒を開陳!

 

「たましひ」の進化向上は、努力が必要です。無努力で完成に近づく方もおりますが、それは前生・前々生からの修行の功により、そのように為ったのであって、誰でもがそういうわけにはいかない。大体の人が、努力をしなければならない。

 

最も大切なのは「布施(ほどこし)」の心であって、慈悲心が一番にくるのです。「ほどこし」の一法で充分なのですが、折角ですからもう一歩進めて、「念」を開発するのです。

 

今回の講話会では、この方法の端緒をお伝えします。

 

 

 

◎講話会ご案内

 

平成29年10月22日(日)の午前10時30分〜午後3時に講話会を行ないます。

講話会のテーマは『大司命節期間に霊的進化を考える』です。

下記の内容で行います。

 

       【記】

 

〔日時・内容〕

10月22日(日)

●午前の部;午前10時30分〜正午

「はじめに」

「祖霊その他の慰霊折形秘符に書きこみ」

伝授 崑げ住或世稜旭 伝授」他

「大司命節祭文奉読」

 

●午後の部;午後1時〜3時

「講話:大司命節に霊的進化を考える」

伝授◆崘亜彝発

「大司命節祭文奉読」

「おわりに」

 

※講習料;1万円

※お申込みはメールにてお願いします

 

 

花角有遷 竜徳しるす

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM