【大司命節 祖霊の霊格向上祈念と講話会】

  • 2017.10.23 Monday
  • 12:00

 

【大司命節 祖霊の霊格向上祈念と講話会】

 

 

◎大司命節期間に『祖霊祭祀』を為す

 

昨日 祭祀した折形霊符(台風一過の陽氣を享く!)

 

大司命節は「運命の秘機」であります。

それは、地球上の霊的存在一切が対象です。

その総指揮を執られているのが、青真小童大君 少彦名大神です。

この尊神は宇宙神であり、本体は宇宙の大竜神とでも言うべき至尊の大御神です。

 

神集岳紫籍府大司命七十二神、小司命八千七百諸神、万霊神岳之司命三十九司命神が、尊神のもとに集まられて「簿録の改定」をなされ給う。運命を改め定めるのである。

 

大切な事は、手を合わせて身内縁者が心から霊格の向上を願うことです。

幽世(かくりょ)の大神に、三魂の安鎮を乞い祈み奉らくことです。

これは修行とか何とかで出来るようなものではなく、幽府の神のみぞ知る幽事(かくりごと)なのです。

 

祖霊や縁ある御靈にとりましては、霊格向上の好機ですから、産土神社にゆき御神氣を享けて祖霊を拝するのがよろしい。もし墓所にゆく時は、できれば墓所管轄の産土社に参詣してから墓参りするとよい。幽魂安鎮秘詞を修唱して祭祀供養すれば上等です。

 

霊感速感秘詞や霊魂安鎮印法など出来ればいうことなし。

 

昨日は、有志が集い祝詞奏上など行い、祖霊の霊魂安鎮・霊格の向上を心から祈念しました。

 

このところ雨続きでしたので、台風一過の秋晴れですので、昨日みなさんが書かれた折形霊符は、お天道様の光りにさらして陽氣を享けるようにしました。

 

当日来られない方の「折形霊符」による祖霊祭祀もさせていただきました。

ご安心ください。

 

 

◎講話会『霊的進化を考える』成る!

 

平成29年10月22日(日)、講話会(午後の部)を行ないました。

講話内容は『大司命節期間に霊的進化を考える』でした。

 

ここ近年のわたしの講話の集大成の一点。これをお話しました。

の秘教的研究の筆降しを為したのです。

 

この講話・講習会に参加できた出来た方は、幸いだったと思います。

少なくとも何かの霊的な刺激をお受けになったと考えております。

 

人間が霊的進化を遂げてゆく道筋の端緒を説いたと思うからです。

宗教などによって囚われた枠組み。人間の存在の中には、すでに全きものがあるのですが、どうやって使えばよいのかわからないのです。それを見出す端緒の理論と簡便な法をお伝えしたのです。

 

「簡便な法」とは言っても、努力が必要です。

ですが、通常我々が知っている理解とか努力で、道を成すことはできません。

「無理解」「無努力」による自己解脱、自己想起、自然解脱、心身脱落だけが聖凡の境界線なのです。

 

 

◎大司命節祭(平成29年11月5日予定)

 

平成29年11月5日(日)大司命節祭典を行なう予定です。

詳細は後日お知らせ致します。

 

※ご参加の希望の方は、詳細をご覧になって御勘考の上、お申し込みください。

 

 

花角有遷 竜徳しるす

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM