最高霊術【ふつそ・くまの御霊法『別傳・靈符法』】講伝す

  • 2017.12.04 Monday
  • 00:00

 

最高霊術

 

【ふつそ・くまの御霊法『別傳・靈符法』】講伝す

 

 

◎最高霊術【ふつそ・くまの御霊法】の伝授す

 

昨日12月3日(日)最高霊術『ふつそ・くまの御霊法』の伝授が滞りなく行われた。新しく受けた方は4名。復習参加者は5名であった。

 

午前中には、金剛阿蜜哩多護身神結界法の真ん中のところを伝授した。習熟すればいろいろなことに役に立つはずだ。「ふつそ・くまの御霊法」が護身最高法とすれば(護身だけの功徳ではないが)、金剛阿蜜哩多法のほうは打って出る法でもあるから、その辺の仕方をみなさんがつかんでゆく必要性があろう。この法の「力の伝授」の灌頂もあわせて行った。

 

軍荼利明王と灌頂瓶

 

 

◎『別傳・靈符法』の伝授

 

今回は『別傳・霊符法』も伝授した。これを基点にして周囲に功徳をもたらす『密伝の御霊法』へと至る。だが、今回講伝したところの方法で充分に周辺に功徳をもたらすことができる。

 

 

◎圭ちゃんへの追福修善供養のこと

 

小粥圭さんの供養檀を設けて、参加者の皆さんに慰霊・招霊符を書いていただき、あるいは花をたむけて、灯明を点じ、香を焚き、『多羅菩薩の法』を以て、追福修善(追善)の御供養をさせて頂きました。

(満月に至る日でしたので非常によい御供養でした。)

 

 

はっきり御霊が来られているのを感じた方もおられたようで、自然に感応した方もいたようです。わたしは斎主として必死に祈り聲明をやっていましたので、御霊の存在を確認する所作はできなかったわけですが、法要後に耳元で感謝の声を聴いたように感じています。実に妙であり不思議な事ですが。

彼女は40歳そこそこで御逝去されました。わたくしたちは彼女の亡くなった事実にあやかり、健康で生命を保ち、長く生きて多くの事を学ぶ、そのようなことを皆さんにお話しました。

 

圭ちゃんの為に設けられた追福修善供の祭檀

 

 

◎来年1月【ふつそ・くまの御霊法】講伝と復習会その他

 

来る来年早々の1月8日(月・祝)に再び『ふつそ・くまの御霊法』講伝をおこないます。今回参加できなかった為の伝授会です。復習会も兼ねます。詳しくは近日中にお知らせします。

(※平成30年1月8日は成人の日(月曜祝日)であります)

 

花角有遷・竜徳しるす

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM