ルンタの法【天の風の馬を招く方法】

  • 2017.12.11 Monday
  • 00:00

 

ルンタの法【天の風の馬を招く方法】

 

◎ルンタとは?

 

ルンタとは、チベット語で「風の馬」のことをいいます。正確には「天の風の馬」です。ペガサスのことです。羽根の生えた馬で背中にお宝を乗せて舞い降りてくる。それがルンタです。

 

チベットには沢山の旗を掲げる風習がありますが、その旗は五色であり、自然界や人間、森羅万象を五つの色で捉えて、それはエネルギーを表しています。

 

 

中国や日本でいう五行にも通じています。中国の道教や日本の神道・密教でも五色布を掲げます。形が違うだけで、エネルギーを表現しているという点ではまったく同じなのです。

 

佛菩薩のデザインのものは、タルチョといい、馬のデザインが中心にあるのをルンタと言いますが、区別なく言う場合が多いものです。

 

 

旗に通す棒と旗立てはご自分で調達してください!

 

 

◎サン護摩供で加持する!

 

正確には、サンという一種の護摩を焚いて煙供養をします。日本では柴燈護摩供といいますが、ほとんど同じものです。これで周辺を浄化し精霊を供養します。煙を上にあげることで「ルンタ(天の風の馬)」を招きます。この度、特注でルンタを作成しました。サンを焚いてルンタを招くお経を唱えてご供養し、御加持しました。

 

このルンタはペラペラの布きれではなく、旗様式のしっかりした作りで、どこにもありません。なぜこのようなものを特注したのかと言うと、エネルギー調整に有効であり、福を招く法として有益だからです。日本の家屋でも立てられるルンタ旗ができないかと考えて作成したのです。

 

この思案のもとは、ラマ・ミパムというチベットの聖人(高僧)のテルマ(埋蔵経)に特殊な旗の作り方があるのです。これを参考に、しっかりしたルンタ旗を作成しました。

 

ルンタの縁起を良くするマントラ・お香おまけ付きで、限定5枚を頒布します。

デザインは、佛菩薩、馬など違いますのでご了承ください。

送料込みで6000円。旗の棒や旗掛け(金属製)は含みません。早い者勝ちです。

大きさは、タテ63僉▲茱44僉淵汽ぅ困倭宛紊靴泙后法

※sold out !

 

 

◎[奥義 ふつそ・くまの御霊法の秘伝〕を書く!

 

このたび、ふつそ・くまの御霊法の奥義篇である〔奥義 ふつそ・くまの御霊法の秘伝〕を書き表すことを決めました。書きおろし新著の「奥義 ふつそ・くまの御霊法秘伝」の講傳は来春頃の予定です。

 

この法は「ふつそ・くまの御霊法」の原型にかかわる奥義であり、密教の奥旨に至るものです。

来年の1月8日の受法者も数名おりますが、総勢15名前後ですが、この方々には奥義篇をタダ同然で伝授します。

 

ですが、1月8日以後は「ふつそ・くまの御霊法」「奥義 ふつそ・くまの御霊法」等で併せて30万円の講伝料(個人教授)と致します。

 

完全な護りの法を修得していなければ修道は進みません。完全な護りがあれば、どのような法でも進捗が期待できます。

 

ふつそ・くまの御霊法というのは、先祖の菩提所(お墓)のお掃除する際に施行しても霊験があります。これは実に妙です。

簡易的でありながらも、妙法である。このような摩訶不思議の法は他にはないと思われます。

 

花角有遷・竜徳しるす

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM