天に通じる大祈願【3つのインボケーション】

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 00:00

 

さあ年末年始へ GO!GO!

 

天に通じる大祈願【3つのインボケーション】

 

 

◎3つの祈願(インボケーション)

 

クリスマスのお祝い期間なので「大祈願」について述べる。

祈願すなわちインボケーションである。

折角なので、不朽の智慧からくる三つの祈願をご紹介しようと思う。

現代に与えられたマントラムである。

 

「大祈願」

神の御心の光りの源より

光をあまねく人の心に流れ入れさせ給え

光を地上に降らせ給え。

神の御心の愛の源より

愛をあまねく人の心に入れさせ給え

如来(キリスト)よ、地上に戻られ給え。

神の意志、明らかなる中心より

大目的が人の貧しき意志を導かん事を

如来は大目的を知りこれに仕え給う。

我らが人類と呼ぶ中心より

愛と光の大計画を成させ給え。

悪の棲処の扉を封じ給え。

光と愛と力とをもて

地上に大計画を復興させ給え。

 

「統一のマントラム」

人の子らはひとつ、わたしは彼らと一体である。

私は憎むことではなく、愛することを求める。

わたしは当然の奉仕を強いるのではなく、

みずから奉仕することを求める。

わたしは傷つけることではなく、

癒すことを求める。

苦痛をして、その当然の果報なる

光と愛をもたらしめよ。

魂をして、外なる形と人生とすべての出来事を統御せしめ、

の時代に起きている事どもの底にある愛を露にせしめよ。

ビジョンと洞察をもたらしめ、未来を明らかにせしめよ。

内なる連合を顕示して、外なる分割を消散せしめよ。

愛をあまねく行きわたらしめよ。すべての人に愛を行わしめよ。

 

「新しい時代の祈り」

わたしは宇宙の創造主である。

わたしは宇宙の父にして母である。

すべてがわたしから来る。

すべてがわたしに戻る。

心と生気と肉体はわたしの宮殿である。

真我はその中にわたしの至高の存在と生成を実現する。

ーーーーーーーーー

「大祈願」の古風なバージョンもある。

次のようなものである。

 

「大祈願」

浄光の焦点より 御光あまねく人心に流れ入り 地上に光明あらしめ給へ。

御慈愛の焦点より みめぐみあまねく人心に流れ入り救世主地上に帰らせ給へ。

神意に通じ給ふ世界の中心より 先覚の師が仕え給ふ聖なる目的をもて

人類の微力なる意志を導き給へ。

人類の中心に 光明と慈愛の経綸現れいで 悪魔の住家を封じ去らしめ給えへ。

御光 御慈愛 御力をもて 地上の経綸を新たに力あらしめ給へと言す。

 

 

◎ふつそ・くまの御霊法の威力!

 

このような不朽の智慧(秘教)の界の「祈願」を修唱にあたっても

「ふつそ・くまの御霊法」は完全に作用する。

 

これらの祈願で一番大切なのが「大祈願」で、これは来たるべき救世主自らが人類に与えたとされるものであり、超人(アデプト)たちもこれを唱えるという代物である。

 

この「大祈願」には一つの問題がある。

それは悪魔の住家(棲処)という文言があることだ。

棲処(すみか)、究極的に悪魔は人に憑りつく。

 

聖書をみれば明らかで、沢山の悪魔が登場する。

当然、サタンは筆頭で組織化されている。

 

人間の体に作用するには体内に入り込むのが一番で、それを防ぐ方法は、身体内を神氣で満たすか、聖なる處にゆくか、強力な霊法しかない。その中でも「最高法」が「ふつそ・くまの御霊法」なのである。

 

これをもて「大祈願」を修唱するならば、超人たちに感応道交すること間違いがない。

 

いよいよアクウェーリアスの時代に完全に突入するにあたり、わが霊法の威力をここに示した。

 

花角有遷・竜徳しるす

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM