NHK 【大河ドラマ 西郷どん】に思う!

  • 2018.01.05 Friday
  • 00:00

 

NHK 【大河ドラマ 西郷どん】に思う!

 

 

 

◎2018年 NHK『大河ドラマ 西郷どん』放送開始!

 

今年の大河ドラマは1月7日(日)より始まる。

「西郷どん(せごどん)」である。

 

主演は鈴木亮平さん。原作は林真理子氏、脚本 中園ミホ氏。

どのように描かれるのか楽しみですね!

 

 

◎西郷隆盛の本当の貌

 

西郷隆盛の写真は無いとされている。

大山巌氏と実弟西郷従道氏の顔をまぜて作成した合成写真が、世に出回っている西郷写真だ。

 

だが「十三人撮り」という写真が遺っており、それは薩摩のお殿様と主要な藩士たちが写っているものなのだ。

写真を見て頂きたい。むかって右端にいる大男。謎の人物です。

 

  

 

この面魂。

あなたはどう思いますか?

 

写真は平成25年(2013年)2月4日にブログに掲載したものです。

 

 

◎日本の第三の選択が近いている!

 

日本の第三の選択とは何か?

第一は明治維新。

第二は終戦前後。

 

第一の選択は、攘夷派と幕府派の闘争。外国列強の干渉。

この中で、多くの血が流れ、人材が輩出されました。

何と言っても「江戸城の無血開城」。これでしょうね。

西郷隆盛は後年「逆賊」にされてしまいましたが、その後の日本の繁栄はここでしょう。

忘れていけないのが、勝海舟。勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟の「幕末の三舟」。

西郷と勝海舟、山岡鉄舟の役割は殊に大きかった。

 

 

◎戦前戦後の日本の第二の選択

 

明治維新から「富国強兵」で繁栄した日本だが、太平洋戦争(大東亜戦争)の憂き目に遭う。

いろいろ理由はあるが、避けることはできなかった。

富国強兵は一種のファシズムと化した側面があった。

 

大きな役割は昭和天皇である。そして殉死する多くの国民の流血。

 

大量の焼夷弾の被災。二度の原爆投下による大戦災。

原因はすで大正時代にあった。関東大震災である。

昭和初期に起こった世界大恐慌。これが不景気に拍車をかけた。

 

領土拡大、軍部の台頭・勢力拡大を許すことになる。

だが、敗戦し昭和天皇、忠臣、国民の力で乗り切った。

その繁栄も終焉する。

 

 

◎日本の第三の選択の波

 

バブル経済崩壊、阪神淡路大震災、東日本大震災。

世の中は大事件から小さい事件まで、考えられないような事件の事例がぞくぞく出、

超高齢化社会をむかえている。

 

日本人には、日本人の血がある!

これが決定的な力だ!

 

血の中には今までの情報が全部内蔵されている。

第三の選択の波を乗り切る力は、血の中に有るのだ!

この荒波を乗り切るには、痛みを伴うのだと思う。

 

大西郷は次のような教えを述べた。
『道は天地自然の物にして、人は之を行うものなれば、天を敬するを目的とす。天は人も我も同一に愛し給うゆえ、我を愛する心を以て人を愛する也』

 

もはや現代は、一人の大偉人の力ではなく、多くの国民の力を集結して、第三の選択の波を乗り越えてゆくよりほか道はないものと思う。相互の人類愛、郷土愛。尊重・敬意。西郷どんの教えは今でも生きている!

 

東京オリンピックを前後してこの「第三の選択の波」が訪れようとしている。

いや!すでに始まっている。

 

花角有遷・竜徳しるす

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM