七夕の行事【宇宙への祈りの原理】

  • 2018.07.05 Thursday
  • 23:46

 

七夕の行事【宇宙への祈りの原理】

 

 

◎七夕祭の祈り

 

七夕が来ました!

皆さん、大きな願いをたくさん掛けてください。

自分の願いをすべて吐き出してください。宇宙に向けて吐き出すのです。

 

半年経つと今度は星を祀って供養する星祭・星供があります。

なぜか星に祈るんですね。

 

天の川銀河

彦星(わし座 一等星アルタイル)・織姫星(こと座 一等星ベガ)

 

◎七夕の仕方

 

毎年七夕の仕方を共有してきましたので、やり方はご存知ですね。

ヾ蠅い鬚靴辰り念じる

願いを言葉に出して言う(※人には言わない)

4蠅い鮹産に書く

そ颪い燭號困譴討靴泙

ネタはこれだけです!

この方法は整体の巨人・野口晴哉先生が教えていたものですが、もとは新約聖書のキリストの箴言にあるのです。

モノを物質化する手順と言ってよい教えです。

 

 

◎宇宙・天体に祈ることの意味・原理

 

物質化するというのはエネルギー・粒子の観点から言えばより粗雑なものです。物質である肉体や肉体を保全する為の本能は通常は粗いものです。ですが太陽系を出たところにある粒子はより精妙なのです。

 

地球上の粒子よりも太陽系内の粒子の方が精妙であり、太陽系外の銀河の粒子はさらに精妙です。我々の修行とかいうものはその方向を目指すもので、霊的な高みに行くこと、霊化し精妙化することが「成仙」「成仏」といわれるものなのです。

 

霊的に成ってゆくという事は、究極的にはこの世からのおさらばを意味しますが、現象世界に在って物質化することはそれとは真逆の方向です。

 

霊化する方向へ行っているのに、より粗雑な物理現象を起こす。これは至難の業です。これをやってのけたのがイエス・キリストであり、その方法を聖書の中で教えたのです。

 

天体にはより精妙な粒子があり、地球上には少ししか届きません。ですが夜の星たちは光と共にその粒子を我々に与えてくれるのです。より精妙な粒子は物質に対して優位に働くのです。それは「鋳型」のようなものです。

 

むずかしいことはこれ以上申しません。習うより慣れで、皆さん各自の七夕の行事に期待しています。

わたしは皆さんの七夕の願いが天に届くことを夜空の下のどこかで祈っています。もちろん「宇宙への祈りの原理」に基づいてです。

 

川島龍徳しるす

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM