整体天心法の発信へ!!(2)【ふつそくまの御霊法奥伝】

  • 2019.02.24 Sunday
  • 00:00

整体天心法の発信へ!!(2)

【洗足院最終講習会 ふつそくまの御霊法奥伝】


 

◎最奥義「ふつそくまの御霊法奥伝」を伝授す
密教霊術の最奥義の『ふつそくまの御霊法』伝授、今回はさらにその奥伝を教授しました。参加者の皆様、非常に素直な雰囲気のもと学びを進めることができました。
この伝えは密教において最奥義の法であり、ほとんど失伝状態の御法であります。日本密教のメッカ、高野山ですらご存知の大阿闍梨も全滅状態だと思われます。

正純密教と言っても法力が無いのでは仕方がない。加持祈祷といい護摩修法を汗水垂らして行っても憑霊の障害があったら元も子もない。要は効験があるということの内容は、今生での成仏、即身成仏の担保なのである。「ふつそくまの御霊法」はチベット密教にすらない尊い御法なのです。

世間の人々が思う以上に憑霊の障害は多く、街中でも憑霊現象をしばしば見ることがあります。
加持祈祷を標榜する真言密教の僧侶が、屁理屈で勝負するようでは仕方がない。堂々と得度する法(悟りを得る法)もあり、世俗の願意も満たす法力もありますよ というのが本物の密教者というものです。
真言秘密「ふつそくまの御霊法」はそれを実現する秘法なのです。もちろん霊術(療術)をやる人も同じことであり、憑霊・邪気からの護身秘術「ふつそくまの御霊法」に勝る法はないということです

この法の可能性はまだまだあるのですが、今回所伝の奥伝は、受法者以外は披見能わずの秘奥義です。
その運用の土台たる一連の教えを全伝したのですから、法力の根分けもいいところであって、わたし畢竟の伝授であったわけです。

 


 

◎仏教・密教の土台・奥義は「帰依である!」
吾が会では天心に至る道、心の本性を悟る道、神ながらの道を教えています。その方法を伝授しているといったほうがいいかもしない。いろいろな方法があるのですが、日本の密教や霊術 ・霊学の法術には今でも優れた方法が転がっています。
発掘する手間は要らず。すでに路傍に転がっている状態です。ですが肝心な教えが欠落している。
それが「神ながら」と「真の帰依」です。

「神ながら」というのはメソッドとかいうものはなく、自然に是くあるもので神界に有縁の人が実現できる産霊紋理(むすびかため)です。三宝帰依でも、勝義の帰依こそが「真の帰依」であって、人間をしてブッディ(涅槃ニルヴァーナ)に入らしめる唯一の法門です。

整体の修養の要素には、禅・霊術・聖書などがありますが、天心法こそがその核心であって、これは佛法と通底しており、仏教の法門八万四千に強くはございません。整体云々と言っても所詮仏教二千五百年の前にあっては赤子同然、天心だろうがなんだろうが、すべて仏教の範疇にある。

わたしは根っからの仏者なのですが、職業として指圧療術師でもあるので、整体なども学んだわけです。整体には他の療術にはない天心というものがある。ここに整体操法の核心があるわけです。天心法とは聖書の教えと仏教の悟りを一つにしたようなモノです。


◎これからの事
今後の事ですが、皆さんからご心配いただいております。場所(会場)の提供などもお申し出される方もおり 前途は悠々であります。天心、心の本性のまにまに行く末は自ずから決まります。

一休禅師は遺言にこう記しました。
「なるようになる 心配するな」と。

漠たる不安は、良くない想像からきます。
どうなろうがなるようになるもんだ、そう思うこと。
「なるようになる」の影には人事を尽くせという文字が見える。しかし毀誉褒貶は浮き世のこと。時の成敗はなるべくしてなる。そこには運という要素もある。処方箋は「心配するな」。

「ふつそくまの御霊法奥伝」まで受法した弟子生徒は、わたしが責任を持って真の法門へと導きます。

(つづく)

 

川島徳慈しるす

スポンサーサイト

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM