弁財天秘法【宇賀神・衆人愛敬ノ大事について(1)】

  • 2012.12.13 Thursday
  • 00:00
密教に四種法あり

弁財天秘法に付嘱している奥伝的な秘法が『宇賀神秘法』であることは、講座でもブログでもさんざん述べている。

先般、専門的に研究している方から、質問を受けた。

四種法との関係についてである。四種法とは、密教の法の分類であり、それはインドの密教でも、チベットの密教でも必ず有している教えでもある。

四種とは、息災法、増益法、調伏法、敬愛法である。

息災法とは、家内安全だとかに代表される修法。増益法は、一歩進んで受験合格だとか更に進んでご利益を得る修法、別名、鈎召法ともいう。調伏法は、降伏法ともいい、特定の相手や集団を負かす、あるいは傷害する法。敬愛法は、人気運や結婚運などをもたらす法。

それぞれ色や形で表されるのであるが、本来は密教の本尊である大日如来および四仏に還元される。

人間の体も含めた意識構造およびエネルギーに対応しているのである。

これは、玄学的には、地仙界に属する法であるから、いろいろな国にも同じようなものが伝承されているのである。

この中でも、日本のものが最高なのである。

学者や外国人僧侶は、日本には、インドやチベットに伝承されている無上ヨーガに属する密教は伝承されていないから、一ランク低いみたいなことを言う者がいるが、これは実際上の法の上では、大きな勘違いである。

日本の密教には国を護る法があるということである。その理由は、ここでは説かない。勿体無くて。

人籍から脱して、さらに上階の「仙」を得るには、こういう修道法にも熟達しておく必要があるということである。

宇賀神秘法・愛敬ノ大事は、この中の敬愛法、増益法に属しているものである。

(つづく)







 

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM