密教【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳(86)】

  • 2019.11.18 Monday
  • 00:00

密教【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳(86)】


≡ 摩訶般若の辟除結界の秘法 ≡



◎摩訶般若の辟除結界の法とは


摩訶般若波羅蜜多心経を読経・読誦して功を重ねてゆくと「重秘の辟除結界法」を

授かる。これは恐るべき法力を発揮する秘法である。もちろん密教の法だ。

通常の地結とか四方結というような、軍荼利明王の五種結界法とは違う、

「辟除結界の法」です。


この秘法については、般若心経読誦の大先達である小原弘万大居士が、

「念写」で御霊示を受けて発表しておられます。摩訶般若波羅蜜多心経を

何万回も奉読し続けていますと、念写の写真を見ているだけで、自然とすべて

分かるようになっています。


私の場合は、摩訶般若の霊夢法によって、この内容を自ずから知り、伝授を受けました。

結界法としては最上等で、これに最高霊法「ふつそくまの御霊法」を併せ修すれば、

内外完全な護身結界の秘法となる。最奥伝です。少なくとも般若心経を30万巻以上は

唱えていないと効力が出てきません。



◎護身秘法「ふつそくまの御霊法」と摩訶般若の辟除結界法


摩訶般若波羅蜜多心経の奉読は、「ふつそくまの御霊法」にも力を与えます。

例えば、真言の冒頭「オン」というマントラがある。このオンは仏教では

仏の三身を意味しますし、ヒンドゥーではシヴァ神などを意味します。

意味としては「オン」は「帰命(きみょう)」という意味です。真言「唵(オン」の本質は

まさに「摩訶般若」なのです。


あらゆる真言の冒頭にある「オン」に霊威を与えるのが「摩訶般若」なのです。

このところは大きな意味があり、秘伝ですから忘れないようにしてください。

詳しくは面授でお話しします。


御霊法の加持法に、この「摩訶般若の辟除結界法」を応用する。

これは密教の指導者には必要なものです。金剛杵を使うと楽々とお加持ができるのです。

独鈷杵が一番よろしい。独鈷杵の素材は、銀製品が最上で、サハリと言われる素材が

硬度も含めて実用性では一番です。真鍮、錫、銀の合金が善い。法力を充分に発揮

するには、銀入りの法具が善いのです。おそらく電気的なものの伝導率が良いからだと

考えています。



◎摩訶般若によって法に性根を入れる


法というのは、マジナイの要素があるものなんです。マジナイとは「呪い」と

書くわけですが、「禁厭」とも表記する。本質的には「交名霊(まじ な ひ)」で

特定の神霊と交わる術ということである。法にも特定の守護尊・眷属・ご神霊が

関わっている。法に性根を入れるというのは、霊的存在の守護を得て、法の力が

十全に機能するようにするということである。


ほとんどの法の「性根入れ」は、摩訶般若波羅蜜多心経で出来ます。

その施行法はありますが、これも面授でお教えします。先に「般若心経を30万巻云々」

と申しましたが、便法もありますから併せて伝授して、実行できるように既に

法の工夫はできております。

今日はこれにて終わります。

(つづく)

ーーーーーーーーーー

〔『摩訶般若波羅蜜多心経 小経本 印施の募集』〕

来年2020年(令和二年)摩訶般若の功徳を込めた小経本を作成し、広く布施行を

おこないたいと思います。ご協力頂ける方を募集します。詳細は後日発表します。

kawashima.seitai@gmail.com までご連絡を。

川島徳慈しるす

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM