密教【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳(97)】

  • 2019.11.29 Friday
  • 00:00

密教【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳(97)】


≡ 秘経「観音夢授眞經」を説く❸ ≡



◎「観音夢授真経」はアストラル界に通じる


孫敬徳が霊夢で「十句観音経」を得て救われた。すなわち「観音夢授経」を観音菩薩

から直々に授かり処刑を免れた。霊夢、アストラル界で観音菩薩に導かれたのだ。


孫敬徳は日頃から観音菩薩像を自作し、これをご本尊として礼拝供養していた。

信仰心が深かったわけだが、単に観音様が好きだったわけではない。

孫敬徳は僊人の列にある仙種だったのである。観音菩薩に取り継ぐ、そういう存在の

ご加護もあったのだ。親への孝養もよくする人だったのである。


◎「観音夢授真経」奉読で霊夢自在になる!


般若心経と観音夢授眞経の併読で、霊夢自在の道が開ける。これは大変な福音です。

我々は肉身を土台に生きています。せいぜい使う人でもエーテルです。

肉身エーテルはくっ付いてますからね。ここまでは何となく誰でも使う。

もちろん誰でも夢など見るし、正夢なども時折見るから、アストラルまで使ってもいる。

感情を抑えてメンタルを自然に使っている人もいる。


ですが、肉身エーテルから離れないと、つまり肉身が寝たり死んだりしないと、

アストラルの自在はありません。アストラル体の沈黙なくして原因身の界、

虚空蔵界(コーザル)へ入ることはできないのです。


密教や仙術の観想・感想法などは、アストラル界に入るのが精々なのです。

マンダラなどの冥想では、虚空蔵界に入ることはできない。アストラル体を強化して

さらに沈黙させることは至難です。


だが「観音夢授眞経」と「摩訶般若波羅蜜多心経」はそれを可能にする。

どうしてかお分かりになりますか?



◎摩訶般若は「沈黙の声」である


神智学のH・P・ブラヴァツキーは「沈黙の声」という書を著しましたが、

それは虚空蔵界・観音光明界からの声を表現したわけです。魂の声、これを聞くには、

肉体と感情体(アストラル体)メンタル体を沈黙させないと実現できない。


摩訶般若波羅蜜多心経を先ず肉体に向ける。

摩訶般若波羅蜜多心経を経絡やナディ(脈管)などの不可視エネルギー経路に向ける。

摩訶般若波羅蜜多心経を心(感情)に向ける。

摩訶般若波羅蜜多心経を心(知性)に向ける。

摩訶般若波羅蜜多心経を魂に向ける。

摩訶般若波羅蜜多心経を命に向ける。

摩訶般若波羅蜜多心経を自他すべてに向ける。

(※マハー プラジュニャー パーラミター フリダヤ スートラン。

「摩訶般若波羅蜜多心経」の「心」は梵語で「フリダヤ」。「フリダヤ」は「心臓」の意。)


一番の秘訣(コツ)、それは


フリダヤ(心臓)で読誦すること❗


すでにお経の題名に表れているんです。

これが虚空蔵界、観音光明界に通じる最短の方法です。

大サービスです。

今日はここまで。

(つづく)

ーーーーーーーーーー

〔『摩訶般若波羅蜜多心経 小経本 印施の募集』〕

来年2020年(令和二年)摩訶般若の功徳を込めた小経本を作成し、広く布施行を

おこないたいと思います。ご協力頂ける方を募集します。詳細は後日発表します。

kawashima.seitai@gmail.com までご連絡を。

川島徳慈しるす

スポンサーサイト

  • 2020.02.17 Monday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM