密教【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳(100)】

  • 2019.12.02 Monday
  • 00:00

密教【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳(100)】


≡ 完結!『摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳』



◎菩薩の誓願『摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳を』


ここまで書き、述べてきて思うことは、一生修行ということです。

一心に自分の親のため、一族郎党の親族輩族、祖霊の為。有縁無縁の萬霊の御為。

一生修行、一生供養です。

そのために私は百話で「摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳」を説いてきました。


摩訶般若「観音眞経」この経典を説くために自分は生まれてきたのだ、そういう自覚が

私の中にあります。生まれ変わり死に変わり、修行し念誦してきました。

すべての人は霊的に進化しています。はっきりとそれが分かります。

『摩訶般若波羅蜜 観音眞経』の道の実現である、そうも思います。



過不足を補いながら、いろいろなことを経験して肉体やアストラル体、

メンタル体を発達させてきました。やがて皆んなが覚りの界に入るでしょう。

それまでは観音光明界は衆生と共にあり続けます。


◎観音光明眞界傳【摩訶般若波羅蜜 観音眞経】


【摩訶般若波羅蜜 観音眞経】(まかはんにゃはらみつ かんのんしーんきょうー)
観世音(かんぜおん)南無仏(なむぶつ)
与仏有因(よぶつういん)与仏有縁(よぶつうえん)
仏法僧縁(ぶっぽうそうえん)常楽我浄(じょうらくがじょう)
朝念観世音(ちょうねんかんぜおん)暮念観世音(ぼねんかんぜおん)   
念念従心起(ねんねんじゅうしんき)念佛不離心(ねんぶつふりしん)
天羅神(てんらしん)地羅神(ちらしん)
人離難(じんりなん)難離身(なんりしん)
一切災殃化為塵(いっさいさいおうかいじん)
摩訶般若波羅蜜(まかはんにゃはらみつ)

大明呪(だいみょうじゅ)
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子

色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是舎利子 

是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色無受想行識 

無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界乃至無意識界 無無明亦無無

明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故

菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罜礙 無罜礙故 無有恐怖 遠離一切

顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提

故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦

真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰

羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 

般若心経


私も観音佛に従い、一人の衆生済度の漏れがなくなるまで、すべて衆生が観音光明界に

入るまで、この現界に何度でも生まれてきて、観音佛・摩訶般若波羅蜜の功徳を巡らせる、

そういう強い思いです。


今回のシリーズ【摩訶般若波羅蜜多心経の大功徳 百話】をお読みいただいた皆さんは

浅深は別にして観音佛にご縁のある方だと存じます。拙い私の文章に最後までお付き合い

いただき心から感謝します。



◎結びにかえて『感謝菩薩で生きる』


令和元年もすでに師走。のこり一ヶ月弱で今年も終えます。

世界の正念場、令和の時代。これからどうなるのでしょう。

しかし、全ての命運は想念が決めてゆきます。

善き想念、楽しい想念を持つことが大切です。


足るを知り、身心を大切にし、ものに拘らず、南無観音佛・摩訶般若を旨として、

今ここだけを楽しく生きてゆけば、善き時代が開かれることでしょう。

人を愛し害さず、自彊不息。乾元享利貞の四徳文を念じ。生きながら死人になりきる。

朝起きて大宇宙の中心になり、大きく伸びして、「摩訶般若」ウーン大丈夫と思ふ。

ありがとうの「感謝菩薩」で生きる。「すべて善し」。


あっという間の百話。

まだまだ言い足りないことが多くあります。

「延命十句観音経霊験記」の様々な話、五井昌久氏 西勝造氏の般若心経講話、

カトク・リンポチェの般若心経御法話 、聖母シュリ・アーナンダマイー・マーのこと、

葉衣観音の深い教え 等々。百人一首のことも。これらの紹介と解説多々。

しかし、お互いにまだ残された時間はあると思います。

著者はあらたに筆硯を研ぎ、続編を記したいと念願しています。


では皆さん、最後になります。

心から 感謝、感謝、感謝です!

心から ありがとう、ありがとう、ありがとうです!

どうぞお元気でお過ごしください。合掌


(完)


川島徳慈 拝願

ーーーーーーーーーー

〔『摩訶般若波羅蜜多心経 小経本 印施の募集』〕

来年2020年(令和二年)摩訶般若の功徳を込めた小経本を作成し、広く布施行を

おこないたいと思います。ご協力頂ける方を募集します。詳細は後日発表します。

kawashima.seitai@gmail.com までご連絡を。川島徳慈まで。


スポンサーサイト

  • 2020.01.02 Thursday
  • 00:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM