葉衣観音ぁ攷祁織灰蹈淵Εルスに対応する尊】

  • 2020.02.10 Monday
  • 00:00

葉衣観音ぁ攷祁織灰蹈淵Εルスに対応する尊】


◎葉衣尊には「観音菩薩」と「仏母」がいる!


新型肺炎コロナウィルスに対応する尊格は、葉衣観音である。

この尊は、悪魔を祓う功能がある。霊的にはこの悪魔・悪霊から伝染病・疫病が

発生する。チベット密教の僧衆は既に「葉衣仏母」の祈祷に入っているであろう。

あるいは「金剛橛(ヴァジュラ・キラヤ)」による障碍除去を祈祷しているであろう。


葉衣尊による新型肺炎ウィルスに対応する念誦法は、ここ数日述べてきた。

志しのある御仁は是非「葉衣尊マントラ」を活用して、ご自身、ご家族、地域、国、

世界が安全でいられるように祈念していただきたいと思います。



〔葉衣仏母(明王妃)の形像と種字「ハラ」(緑色)」


〔チベット系 尊格真言〕オン パラナ シャバリー フン パット


葉衣観音について研究されている学者はゼロではない。

学問的には既に出尽くしていると思う。

しかし実践的な面から理解できているのかというと、それは既知とは言えない。


密教的な法を修するという事と、学問の集積で歴史的事実を考証することは

まったく別物である。関連があるが同一ではないのだ。

密教的な修法というのは、知的理解ではない。体験というものが主体であり、

通俗的に言えば「霊験・効験」がなければ意味がない。


密教的修法という意味での「葉衣尊」理解のキーは、葉衣仏母と葉衣観音が

あるということである。葉衣仏母は明王形、忿怒の女神、ダーキニー女神という系統の

性質がある。葉衣観音は寂静尊・菩薩形の尊格である。

家の中では観音様で、外では忿怒相。いや逆に家の中では忿怒相で、外では柔和な観音様

ということもある。



〔葉衣観音の形像と種字「サ」字(緑色)〕


〔日本版 葉衣観音真言〕おん はらな しゃばり うん はった


〔印契〕八葉印 (※秘密の印がある)


◎葉衣尊の尊形の比較


日本版の葉衣観音は、四臂(四本の手)で一面。

身を瓔珞などで荘厳し、頭に無量寿仏(阿弥陀仏)の化仏を戴く。

手には吉祥菓(吉祥果)、鉞斧、羂索、施願の手印。

本経は「葉衣観自在菩薩経」である。

この経典には、この咒を

一誦すれば自分を守り、

二誦すれば夫婦を守り、

三誦すれば家を守り、 

四誦すれば村落を守り、

五誦すれば国を守る、とある。


三十三観音の一尊の葉衣観音は、葉を纏って座す観音様である。

この三十三尊は、法華経と関係がある。法華経の第二十五、いわゆる「観音経」

と深い関係があり、観音菩薩の寂静相ではあるが、忿怒相である示唆も込められている。


チベット系の葉衣尊は「葉衣仏母」「葉衣明王」という性質で、憤怒の女神、

ダーキニー女神王のような存在である。葉衣仏母の源流はインド中央のデカン地方の

シャバリ族にある。この族については七世紀中頃にその消息が記録されている。

インド仏教最大の知識論の学僧、法称(ダルマキールティ)が、シャバリ族について

記しており、義浄も少し後に「南海寄帰内法伝」で仏教の医療行為としてマントラ

について言及し、シャバリのことを書いている。


チベット系の尊格は、三面三眼、六臂。喜怒相。

金剛杵、鉞斧、箭、弓、羂索、貝葉樹枝を持つ。

肌の色は、黄色、赤色などがある。

本経は「幻化網タントラ(マーヤ・ジャーラ・マハータントラ・ラージャ)」

「瑜伽大教王経」である。無上ヨガタントラに関連がある。

何十というダーキニー女神眷属を従える。


◎葉衣尊の持物「吉祥菓の謎」(霊夢で謎を解く‼)


葉衣尊の持ち物である「吉祥果(きちじょうか)」は「ざくろ」ということに

なっているが実際には違うと言われている。これは中国で後付けされたものであると。

あるいは「柘榴(ざくろ)」を持物としている鬼子母神(きしもじん・きしぼじん)や

孔雀明王(孔雀仏母)の「ざくろ」も、実際にはザクロではなく、「吉祥菓」の正体は

学問的には謎なのだというのである。


鬼子母神の子供は沢山いるが、その有力な一人が吉祥天であり、手には「宝珠」を

持っている。また鬼子母神には偉大な母がいるという話もある。鬼子母神は訶梨帝母とも

いう。鬼子母神にも母があると言い、その存在こそが「葉衣仏母」なのではないか?

私はそんなふうに考えている。


しかし実際には、葉衣観音(葉衣仏母)=鬼子母神なのではないか?

おもしろいことに葉衣観音の右手には「鬼子母神の相」が秘められているのだ!

鬼子母神は、右手に吉祥果、左手に子供を持つ相なのである。


学問的には、吉祥果はザクロではないというが、それも根拠がない。

謎の「吉祥果」、いくら調べても分からない。

そんな時に私は夢を見た。聖書を読んでいる夢だった。

聖書なのに その中に「鬼子母神」と「吉祥果(ざくろ)」を探しているのだ。

まったく変な夢だった。


だが後で啓示だったことに気づく。

まあ、とにかく下記の像と絵を見ていただきたい。

上が鬼子母神像。下が聖母子(聖母マリアとキリスト)の絵。

どちらも子供を抱き、ザクロを持っていることに注目していただきたい。




川島徳慈 記す


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM