令和二年の初哥【産寿名の水火の御教え】

  • 2020.01.03 Friday
  • 00:00

令和二年の初哥【産寿名の水火の御教え】



◎初哥【産土大神の御教え】


一、うぶすなの  水火の御教え  みに受けて  霊和の御世は  光り曜く


一、産土の  水火の御教えに  導かれ  令和の御代は  光りかがやく


以上、二首。



◎水火(神)の御教えの初哥(はつうた)


神様の御教えというのは、火・水の教えということができる。

「神」は「カミ」「噛み」「火水」「隠身(カクリミ)」である。


陰陽。霊に陰陽あり。

氣に陰陽あり。考えに陰陽あり。

感情に陰陽あり。


元は宇宙の根本神に行きつくが、伊邪那岐大神・伊邪那美大神という御存在が、

顕界の司掌の大元締めである。

上昇は火で伊邪那岐大神。下降は水で伊邪那美大神。


しかしこの火が下降するわけだ。そうすると「火垂り(左)」になる。

左が優位なのは、ここに因がある。

水はどうだろうか。「水は鑽り(みぎり・右)」ということになる。

「火鑽り」という語があり、火は鑽って燃え上がる。だから「ヒキリ」なのである。

普通は水は下降なのだが、上昇する。これを「水鑽り(みずきり)、「右」になるので

ある。


火の垂り+水の鑽りで、神となり、神の分子の「霊止(ヒト)」が形成される。

人が神によって作られた由縁である。



◎水火の清浄で幽的な徳を積もう!


水・火の清浄。これを保つことは幽的な徳を積むことになる。

「神火清明」「神水清明」の神語の尊秘はここにある。


上記の秘言・眞言(シンゲン)は短い咒文だが神に通じるものなのである。

本年を祝い皆様に秘訣を述べました。

心から開運をお祈り申し上げます。


令和二年正月二日  花角有仙 川島徳慈しるす



令和二年 あけましておめでとうございます

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 00:00

令和二年 あけましておめでとうございます



◎大祓詞と摩訶般若波羅蜜多心経で迎春


みなさま あけましておめでとうございます。

皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

令和二年の幕開けです。


新しい時代は、まさに令和二年から始まるのです。

令和元年大晦日にも大祓詞 摩訶般若波羅蜜多心経をもって懇祷し、

「年災除祝詞」を密用しました。


新年になっても同じです。

私は、写真の三つの経巻で摩訶般若波羅蜜多心経を読誦しています。

もちろん他にもあるのですが、新年お正月にあたり、大切なことを述べるために

この話題をだしたのです。



◎良寛さん、空海阿闍梨、白隠禅師のこと


良寛さん、空海阿闍梨、白隠禅師は佛僊界と言われる界に直入しています。

いわば霊格が高いのです。特に良寛さんなどは神遷の界にまで境界が至っています。

良寛さんの書いた摩訶般若波羅蜜多心経の文字を複写した経巻がありますが、

わたしはこれを常用しています。


弘法大師空海さまの文字の経巻(複写)も35年来 眼を通しています。

良寛さんの境地というのは、文字から見えてきます。神の世界につながっているのです。


( ※空海阿闍梨の心経、良寛和尚の般若心経、薬師寺の般若心経 )


◎さあ今年もたくさんの体験や研究をしよう!


生きていれば色々な事情があります。生きているから事情が色々とあるのです。

色々と事情が無くなれば、人はこの世とはおさらばです。


/祐屬録べ物を食べなくても一週間やそこいらは生きてゆけます。

一ヶ月食べないで生きていた人も多くいる。約百日断食して仙去した僊人もいる。

これ肉体。

呼吸は10分間止めたら御陀仏です。

「呼吸の食物」は感情体に通じている。

では「印象」を10秒止めたらどうでしょう。

「印象」は一瞬止めただけでも御陀仏なのです。これ知性体。

い気蕕貌体、感情体、知性体の三つを統合した「魂」はどうでしょう。

「火の氣」が失せれば刹那でおしまいです。「火(ヒ)」とは「霊(ヒ)」です。

(※これを「火往ぬる(去ぬる)・ひいぬ」(「ひぬ」「しぬ」というのです。)


人間は上記のような真理、真実を知るために、その勉強の為に現世に生まれてくるのです。

ですから今年も多くの体験をし、研究を進めましょう!

本年も健康に留意して元気潑刺でまいりましょう!


令和二年 元旦に  花角有仙  川島徳慈しるす

【 年災除弥栄折形の授与 】

  • 2019.12.19 Thursday
  • 00:00

〆切ました【 年災除弥栄折形の授与 】



◎年災除弥栄折形と天津祝詞の修唱秘訣


毎年の【年災除弥栄折形】の授与をします。

ご希望者は氏名・住所を明記して当方までご連絡を。


12月21日(土)をもって〆切とさせていただきます。

費用はお志で結構です。( ※〆切ました )


『天津祝詞の修唱の秘訣』を記した小文をおつけしますが、

日頃わたしから傳えを受けてきた方は特に必要ではないと思います。


受付済は発送をもって代えさせていただきます。

到着は、12月27日前後だと思います。


合掌


花角有仙 川島徳慈 記す

(改訂版)祝 元三大師御籤にて占す!

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 00:00

(改訂版)

元三大師御籤にて占す!

 

 

◎元三大師良源の「元三大師御鬮諸鈔」

 

良源和尚のことを元三大師という。元三というのは、正月三日のこと。


この大師を慈恵大師良源とも、元三大師ともいう。この方は近江は湖北の小谷城あたりの産であり、縁戚の浅井長政公を祀る。浅井の娘、お江の方が徳川家に入ったことで、縁故の高僧 良源和尚が養源院天英宗の戒名で祀り、その戒名を冠したお寺を作った。

 

それが養源院である。この寺にお祀りするのが御本尊の准胝観音菩薩像である。

(※養源院は京都三十三間堂の前にある)

 

浅井長政公の墓所は、滋賀県長浜市の徳勝寺にある。勇将長政公は、小谷城で8月29日に戦さの最中に自刃す。28歳の若さであった。

 

良源和尚は「角大師(つのだいし・まめだいし)」と言われ、不動明王や鬼形に変化(へんげ)できる法力を持っていたといわれています。さらに「如意輪観音の化身」といわれております。

 

明治三十七年製の観音御籤箱(著者藏)

 

如意輪観音と准胝観音はセットであり、さらに最高の力をそなえた観音である千手観音大菩薩の三観音をもって念誦する。そういう法を元三大師良源は修したのである。

(元三御籤・観音御籤「百籤」の際の念誦は、正観音・如意輪観音・千手観音の御真言をそれぞれ333反お唱えする)

 

ことに有名なのが、元三大師による御神籤です。世に「元三大師御鬮諸鈔」として伝承されています。

これは日本に於ける御神籤の元であります。

 

江戸期に流行した旧版が今でも浅草寺にあります。浅草寺の御神籤は凶が多いのはそのためです。江戸期の御籤は佛さまからの警告の意味があったからです!

 

元三大師は、観音様の御霊示によって元三御籤を完成しました。別名 観音みくじ ともいわれております。比叡山元三大師堂が「観音御籤発祥の地」である。

 

わたしの元には元三御籤古本と共に法華経御神籤鈔(古本)、太占籤(古神道秘本)等があり所蔵しております。

 

 

 

元三大師御籤には、実は見方の秘伝があって、これを天台密教のほうで修行したご婦人から、約30年前に伝授を受けました。京都の伏見稲荷近くの方でした。

 

この御籤は100番までのものですから、お時間のある方は、本日 観音様を念じて ご縁のある寺社にて御神籤を引くと縁起がよいでしょう!

 

本法は、御籤箱を謹製して、三観音の真言をそれぞれ333返唱えてから、御籤を引くのが本当の法の仕方です。

 

今年の元三は、天の馬(ルンタ)の降りてくる吉祥日にあたっています。

 

花角有遷・竜徳しるす

 

祝 新年あけましておめでとうございます!

  • 2018.01.01 Monday
  • 00:00

 

祝 新年あけましておめでとうございます!

 

 

戊戌歳のはじまりです!

 

いよいよ平成の世も おやくめを卒業します。

 

2018年に アクウェーリアスの時代に完全に入りました。

魚座の時代(ピッセス)は過去になったのです。

 

年頭の歌がうかびました。

 

平成の 世をかえりみる 我れなりき  ゐぬ(戌)法友と 共にあるらむ

 

水瓶の 時代は明けて 変わる世に 我れもすすみて  魂(タマ)を磨かん

 

水瓶に 秘教のおしえ まさに今  霊止(ヒト)発生の  論が世に出づ

 

わたしの生きている限り 法友たちは共にあります。

ご縁のあった方々すべて 我が心のマンダラのなかに在り、

水瓶の世(アクウェーリアス)に霊魂の進化を図りつづけます。

 

 

お正月は何と言っても、お屠蘇ですね。

屠蘇酸には、厄を祓う効能があります。元旦は用意できずとも松の内にお屠蘇ぐらいはいただいて厄払いをしてみてください。

 

初日の出、初詣、書初め、初夢 等々、初づくしであります。

 

では本年もよろしくお願い申しあげます。

元気にまいりましょう!

 

 

平成30年 戊戌歳元旦   花角有遷・川島竜徳しるす

 

大晦日【祓い清め 年災除祝詞 多羅観音を念ずる】

  • 2017.12.31 Sunday
  • 12:00

 

ありがとうございました!

 

大晦日【祓い清め 年災除祝詞 多羅観音を念ずる】

 

 

 

◎大晦日の“祓い清め”年災除祝詞!

 

毎年、歳がすぎるとき、新年を迎えてから、祓い清め事・年災除祝詞を奉唱する。

 

今年は味わいながら、歳の過ぎるのを感じております。

 

知る方は「年災除祝詞」を奉唱しましょう!

 

分からない方は、天津祝詞でもよろしいからお唱えする。歳の過ぎしこと、新しく歳を迎えることを感謝し、それを念じて奉唱すればよい。

 

 

◎霊夢を見る

 

大晦日の早朝に霊夢を見ました。

 

不思議な夢でした。

 

なぜ?という感じでしたが、想い(思い)には質量があるのだなという事を実感しました。

 

ですが「ふつそ・くまの御霊法」により、あしき部分は消散しました。

 

 

 

◎聖観音・多羅観音の法を行なう!

 

私の持佛(秘仏)の一つに “金龍山の金色観音図絵” があります。

この観音様は江戸期に描かれたもので、金泥で書かれています。

有名な浅草寺の発行したものであり、同じ軸物は、今は頒布お授けしていません。

 

聖観音様と共に多羅菩薩の密法を修しました。

写真の文字マンダラは、ターラ菩薩の種字とマントラ文字で、シェチェン寺の製です。このお寺はわたしの幾つかの前世の中でつながりのあった寺院なのです。

 

 

◎感謝 御礼!

 

皆様、今年もご指導ご鞭撻ありがとうございました!

どうぞよいお歳をお迎えください!

 

平成29年大晦日に 花角有遷 川島竜徳しるす

 

祝 2017年お正月明けんとす

  • 2017.01.01 Sunday
  • 00:00

 

2017年お正月明けんとす

 

 

 

あけましておめでとうございます

 

2017年 平成29年 丁酉歳 一白水星が中宮に廻座

水星は、彗星に通じる。この歳廻りに彗星が現われる世の中に大いなる変化をもたらすとされています。

 

大いなる変化は世界的なものでしょう。

今年と来年が、世界人類にとりましてこれからの根っこになる様なものが示されるのでしょう。

 

今まで在ったものは滅し、ものの創始となる。前から申し上げていますが、人類はピッセスの時代からアクウェーリアスの時代に突入するのです。

 

諸人の上にも大いなる変化があることでしょう。

 

黄金色の年災弥栄折符

 

 

大切なのは健康です。

それから生きてゆくことの喜びと方向性の確認です。

 

力の弱きもの、力を必要としているものへの奉仕。それは共生の愛という土台によって支えられています。時代は、霊性の顕現の時代に進んでいるのです。

 

毎年恒例の歌を三首詠みます。

 

 

◎彗星 巡り來りて 世は変わる 新千年の 時ひらくやも

 (ほうきぼし めぐりきたりて よはかわる しんせんねんの ときひらくやも)

 

◎盟友の ゆきし御霊の 様想ふ 吾が心魂と 遇ふその日まで

 (めいゆうの ゆきしみたまの さまおもふ わがしんこんと あふそのひまで)

 

◎求道を 行く者煩悩 一味とし ただ上行の 菩薩奉らん

 (きゅうどうを ゆくものぼんのう いちみとし ただじょうぎょうの ぼさつまつらん)

 

 

それでは本年の四海平和 五穀豊熟 風雨順時を祈念し、皆々様の諸願成就・健康安穏をお祝い申し上げます。

 

敬具

 

川島龍徳 拝

 

竜徳冥想録【ゆく年 來る年 さようなら2016年!】

  • 2016.12.31 Saturday
  • 12:31

 

竜徳冥想録【ゆく年 來る年 さようなら2016年!】

 

 

今年もまた去ります。その中で出会いとわかれがありました。

 

わたしにとりましては自分の半分ともいうべき盟友との別れがありました。

また他にも先輩たちとの別れがありました。

 

ですが出会いもありました。それは、ほんの小さい灯の如くかぼそいものですが、未来を感じさせるものでした。

自分もついに人生の先輩という位置にいるのだと深く自覚しました。

 

そういう出会いと別れの混沌の中で、一条の光もありました。

霊性の顕現、陶冶が非常に進んだ一年でした。

 

密教的・秘教的なものを教えることのできる境地に立つことができました。

16歳にして発心し、爾来30有余年、わたしは伝達する能力を得ることができました。

 

しかしながら、わたしは一人の求道者としてこれからも過ごします。

一生、秘教探求の修道を宗として、聖俗を合わせて「一味」としてやってゆく所存です。

 

さあ、皆様 本年もお疲れ様でした。

心から皆々様の吉祥をお祈りします。

 

敬具

 

やっぱりお正月は定番で!

  • 2016.01.02 Saturday
  • 12:00

やっぱりお正月は定番で!



◎お屠蘇におせちにお雑煮です!

やはりお正月は定番の料理ですね!

お屠蘇におせちに、お雑煮ですねー。

わたしは関西風、それも京風の白みそ雑煮が一番好きですね。これは美味いもんです。


 

◎正月三日(元三)のこと

お正月の三が日は、先ず挨拶。神様仏様親兄弟に。お屠蘇におせちに雑煮で縁起をかつぐ。

産土の神様にご挨拶。大晦日から元三(正月三日)まで、年災除祝詞を奏上して祈念する。

今年からはわたしの導きのマスターに大いなる光りの祈りを捧げはじめました!

これは特筆すべき出来事です。




◎ipad2に「ユダヤの商法」

年末にとうとうipad2を購入して使い始めました。おそまきながらというところです。

またこの頃流行りなのでしょうか?藤田田さんの『ユダヤの商法』を再読し始めました。有名な78:22の法則ですよ!

人の場合は、64点で良いと。

人の上に立つ者、経営者は一見の価値があると思う。採用するかどうかは別として・・・。

ーーーーーーーーーー
 

(=^・^=)V にゃー!
やっぱりお屠蘇ですねー!
産は外国でもねー、日本猫まるだからねぇー、おせちですおせち!
ねこなんで、ダシのきいたヤツがいいにゃ!
なんだ!今度は「ユダヤの商法」でガッポリかぁー!?
ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

平成28年 あけましておめでとうございます!

  • 2016.01.01 Friday
  • 00:00

平成28年(2016年)

あけましておめでとうございます!





◎あけましてあめでとうございます!

おめでたいですねー!

無事こうしてお正月を迎える。お雑煮いただいて、おせち料理を食べる。最高ですね!

なにはともあれ、健康第一!

心の健康、体の健康です。




◎今年の為すべきこと

今年為すべき事、これはすでに決まっている。前半期は駆け抜けるでしょうね。

飛躍の年になるでしょう!

そして感謝・愛の歳になるでしょう!




◎初歌詠み

たまちはふ かみのまにまに 道ひらく きりくもは申(去る) 運はきたりぬ


 
猿田彦大神と神猿ハヌマーン

◎神猿の歳ですね!

神猿の歳!神社で云いますと、日吉大社、猿田彦神社がご縁の深いお社だということです!

道開き、勝利の神祇です。神猿と書いて「勝る(まさる)」「克る(まさる)」「優る(まさる)」とも云いますね。何と云っても「魔去る」が一番知られているものです。

わたしの云い方では「魔然る(まさる)の歳」なんですがね・・・
すなわち『しかるべき魔力を行使する歳』ということですよ!


ーーーーーーーーーー
 

(=^・^=)V にゃー!
あけましておめでとうにゃー!
みんにゃ楽しくやってゆこうねー!
おおっ!たくさん仲間おるにゃ!?
来年は猫年にしようにゃり!!
ーーーーーーーーー
(ご注意)
当ブログ記事の無断転載引用(著者撮影の写真も含む)を禁じます。

同著者の過去のブログ記事一切(当ブログ以外の同著者のブログ記事も同様)

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM